らいひよアメリカ英語発音矯正コース

らいひよの発音矯正は、「シャドーイング」や「音読練習」を絶妙なバランスで組み合わせ、実践的なセンテンスの中で発音矯正する、というアプローチを取ります。

らいひよでは「発音スクールよりも発音が身につく」を掲げ、実践的に細部までフィードバックしていきます。ぜひ体験レッスンでらいひよ発音矯正の品質を体感ください。

担当トレーナー Tom Marina Takeo Elly Kana Risa Craig

らいひよアメリカ英語発音矯正コースの特徴

実践的な「シャドーイング」や「音読練習」の中で発音矯正をするので無駄なく最速で発音矯正します

個々の音素の発音矯正や発声法をまず徹底的に行うスクールもありますが、らいひよではそのアプローチはとっていません。(例:/æ/の音を個別に練習、息の使い方から練習など)

らいひよでは、生徒さんはまずシャドーイング課題と音読課題が渡されます。生徒が10人いれば、癖・苦手な音は10通りです。シャドーイングや音読課題からその方独自の苦手な音を抽出しいくので、弱点が明確にあぶり出されていきます。

「音源事前アップロード」なので超細部までフィードバックをもらえる

レッスンまでにシャドーイングと音読課題を徹底的に練習していただき、レッスン前に音源をアップロードします。担当トレーナーはレッスンまでに詳細フィードバックを作成します。

トレーナーは事前に何度も何度も生徒さんの音源を聞くので精度の高い発音フィードバックを作成することができます。

 

聞き手に聞く努力をさせない正確なアメリカ英語の発音を目指します

聞き手の出身国・出身地域に関わらず自分の発音が正確に伝えられるようにします。現在すでに発音が高いレベルにいる方はよりネイティブに近い発音を目指します。

課題、レッスン内容

・発音教材:らいひよオリジナル発音教材
・シャドーイング:音源アップロード → フィードバック
・音読課題:音源アップロード → フィードバック

生徒さんから大好評のらいひよオリジナル発音教材を毎回1つずつ進めていきます。

らいひよでは他コース同様、復習を重視します。発音教材・シャドーイング課題・音読課題の全てが次回レッスンでも復習テストされます。

かなりの量の課題が出ます。1週間に1回のレッスンの効果を最大化するために、十分な学習時間を確保できることをご確認ください。 目安として、1日最低1時間、できれば2時間程度の学習時間が確保できるのが望ましいです。