無料体験
受付中!

「以前の自分とは思えないくらい発音は改善されたと感じます」

  • お名前:Tetsu 様
  • 英語力:英検®2級程度・TOEIC®700点程度
  • 目標:ネイティブの英語が聞き取れて、カッコイイ英語が話したい。

申し込んだきっかけはなんですか?

巷で有名な英語勉強本を使ってシャドーイングを開始、しかし効果が感じられず、飽きてしまい数か月で断念、また他の英語本で再開。この繰り返しが続くいわゆる手軽は方法を探していた英語難民でした。
何も進歩はない中途半端な状況から抜け出したく、ネットで ”シャドーイング 本気 ”で検索。らいひよのHPを読んで、熟読して、”質と量”と追及したポリシーに惹かれました。そして、体験カウンセリングでSalahさんに出会いました。
GWホリデー特訓から開始して、その後、Salahさんと自分のニーズに会うコースを相談して、「シャドーイング特訓コース」開始、して、現在継続中です。

課題の量はいかがでしたか?

仕事をしながらの中でしんどい時もありますが、何とか食らいついていける量です。このあたりが絶妙なSalahさんのさじ加減だと思います。らいひよでは、朝昼晩に分けて短い時間でシャドーイングの反復を進めています。この課題がきっかけで、会社に早めに出社して、誰もいない会議室で一人黙々、いや大声でシャドーイングの日課が始まりました!夜は家族が寝静まってから、コソコソシャドーイングの課題をこなしています。

トレーナーの教え方はいかがでしたか?

誰もがSalahさんの声の良さにしびれます!でも、そんな思いも束の間、Salahさんの本領発揮です。
冠詞、複数形、発音の1音の抜けやズレを見逃さず、それを生徒に求めるSalahさんのレッスンが始まります。まさに頑固な職人です。その妥協を許さないレッスンが生徒の英語上達の大切な心構えと考えていらっしゃるので、逆にいうと生徒思いのトレーナーです。

う書くと、とても厳しいレッスンかと思われますが違います。Salahさん自身の苦労された発音の経験談や発音の仕方のコツを丁寧に教えてくれるので、厳しい中にも優しさのあるレッスンでしょうか。出来ない発音や難しい発音の教え方も数バージョンあり、音節に分けたり、0.1倍速くらい超超スローだったり、似た単語の発音でまず練習したり。
Salahさんがお手本発音をしてくれるので、それをまねするだけです。不思議と出来てしまうのです。

シャドーイング・発音指導はいかがでしたか?

まさに毎回が真剣勝負!そんなレッスンです。職人Salahさんの指導を受けて、まだ4か月ですが、シャドーイングがとても楽しく、毎回の真剣勝負なレッスンが楽しみです。レッスンもあっという間に過ぎてしまいます。レッスン後の充実感と疲労感がその凝縮されたレッスンの質を感じさせてくれます。
そのためにも、毎回の課題をこなさなければ真剣勝負に太刀打ち出来ません。この毎日シャドーイングの反復と真剣なレッスンの積み重ねが、本気の英語には必要だと感じさせてくれます。
また自分はつい英語の文字を見てその通り発音してしまうことがあります。いわゆる日本人発音です。英語の発音は、スペルの通り発音しないことが多々あります。これは当たり前のようで、自分では気づかない点です。つい子音の後に余分な母音も発声してしまったり。他にも自分の発音の癖もあり、そこを指摘してくれます。まさに発音指導です。
まだ4か月ですが、以前の自分とは思えないくらい発音は改善されたと感じます。巷の英会話学校とは違い、やりぱなしではなく、自分の発音のフィードバックがあるので、自分では気付けない発音の癖を改善してくれます。
まだまだ遠いですが、かっこよくしゃべれる自分が夢ではなく、近づいている感じがします。

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はいかがでしたか?

Salahさんのプロフィールにある通り知識と経験は半端ないと思います。また英語の掛ける情熱も半端ないと思います。今もご自身の勉強も続けていらっしゃるようです。職人Salahさんですが、上から目線の教え方ではなく、また講義のような一方通行のレッスンではなく、生徒のレベルに合わせて、できない発音を教えてくれます。これは帰国子女ではなく、Salahさん自身も国内で勉強されたからこそ、生徒の苦労が分かり、その目線で教えていただけます。
また、ときには英語発音の雑学トリビアも聞けます。毎回、”へー”の連発です。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、このコースだからこそできたことなどはありましたか?

このコースの内容を中学校・高校で教えてくれれば、もっと英語は好きになったし、うまくなっていたと思う内容ばかりです。
Salahさんのレッスン自体が他のスクールでは得られない内容ですが、その中の一つは、発音プリントです。
発音を体系立てて勉強出来るので、応用にも使えます。
また単語の意味や文法など自分自身で事前に出来ることは、一切やらないので、レッスンの一秒も無駄がなく、とても効率的なレッスンです。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

自分のように中途半端に英語を継続している方は多いと思います。そんな方に是非おすすめしたいです。
本物の英語を取得するための量と質を知って頂きたいです。
巷ではいくつもの英語勉強本やスクールがあります、どれも正解だと思います。ただ、その内容や授業をいかに自分自身の血となり肉となるような教え方をするスクールは少ないのではないでしょうか。
英語はよくトレーニングと同じだと言われています。トレーニングの内容(質)、頻度(量)が上昇曲線を決めます。
一度、パーソナルトレーニングを受けるのもいかがでしょうか。

最後に一言お願いします。

真剣勝負!毎回こんなレッスンです。Salahさんも毎回全力投球でレッスンを行います。その姿勢は、まさに頑固な職人。
冠詞、複数形、発音の1音の抜けやズレを見逃さず、それを生徒に求めるSalahさんのレッスンが始まります。
こう書くと厳しいレッスンかと思われますが、そんなことはありません。出来ないポイントは、色々なやり方で丁寧に指導してくれます。音節に分けたり、0.1倍速くらい超超スローだったり、似た単語の発音でまず練習したり。Salahさんがお手本発音をしてくれるので、それをまねするだけです。不思議と出来てしまうのです。
そんな毎回のレッスン後の充実感と疲労感がたまりません。
しかし、自分もその真剣勝負に挑むのに、課題をこなさないわけには行きません。
らいひよでは、朝昼晩に分けて短い時間でシャドーイングの反復を進めています。この課題をこなすため、会社に早めに出社して、誰もいない会議室で一人黙々、いや大声でシャドーイングの日課が始まりました!
夜は家族が寝静まってから、コソコソシャドーイングの課題をこなしています。
この毎日の反復とレッスンで、まだ受講4か月ですが、英語の音に敏感になり、以前は拾えなかった音も劇的に聴こえるようになりました。