Ryo

アメリカの名門大学 University of Wisconsin, Madison にてマーケティング学士号を取得。

Bachelor of Business Administration- Marketing

アメリカ合衆国元大統領ビル・クリントン氏が日本を訪問した際、1週間専属通訳として帯同。

ウィスコンシン大学卒業後は大手広告会社に就職。主に外資系クライアントを担当しながら英語のコミュニケーションスキル、ネイティブとの交渉、折衝、プレゼンテーションスキル、パブリックスピーキングを磨く。

現在は世界的に知名度の高い外資系メーカーのディレクターとして勤務。都内大学経営学部でマーケティングの客員講義の経験なども豊富で、ビジネスの一線で活躍。

シャドーイングがルーティーンで、毎日2時間の練習を20年間欠かさず継続中。

英語スピーチコンテストでの優勝経験もあり。

レッスン提供時間帯

月曜日〜金曜日:20時〜22時(日本時間)
土曜日〜日曜日:9時〜22時の間で要相談(日本時間)

トレーナーから一言

私の強みはネイティブ並の発音と、苦労して発音を身に着けてきた経験です。

高校留学時にアメリカ人の友人から発音をからかわれ笑われた時の気持ち、話し始めた瞬間につたない発音が原因で相手がそっぽを向いて聴いてもらえなかった時の屈辱的な経験。そんな悔しさ涙と、必ずいつか見返してみせるという気持ちが今の私を作っています。

英語のスキルは生まれ持ったものではなく、自分の努力次第で必ず上達させることができます。ぜひ一緒に発音を向上させていきましょう!

紹介動画

担当コース