無料体験
受付中!

Rino

同時通訳者・逐次通訳者・翻訳者

アメリカの名門ジョンズ・ホプキンス大学にて生物学学士号取得

東京大学大学院 生命応答システム修士課程を卒業

東京大学大学院卒業後は外資系企業に就職。外資勤務のかたわら、通訳の面白さに引き込まれフリーランス通訳者に転身。アメリカ勤務含め通翻訳歴10年以上。

製薬・医療機器会社をはじめとする大手企業の取締役会や決算発表などで指名リピート案件を多数獲得し、通訳の第一線で活躍。また、アメリカでの訴訟関連通訳、大使館、G20フォーラム等の国際会議、契約交渉などの通訳経験が豊富。

通訳案件で作成したボキャブラリーノートは20万語超えで、原稿のないディベートに太刀打ちできるよう毎回クライアントが驚くほどの準備をして仕事に臨む。聞き手を常に意識して、無駄なく、分かりやすく伝える通訳スキルが強み。

通訳恩師との約束を守り、毎朝5時に起きて同時通訳の自主練を行うのが日課。

資格・スコアなど

  • TOEFL® iBT 113点
  • ジョンズ・ホプキンス大学卒業時、学業成績優秀者として米国最古の優等学生協会Phi Beta Kappaの会員となる

レッスン提供時間帯

月曜・火曜・水曜・金曜:9時~14時の間で要相談

木曜:9時~12時の間で要相談

7月中旬~8月下旬までは土日不可、平日夜間相談

トレーナーから一言

私は通訳の現場で発音・流暢性の重要性を実感し、自分なりに磨いてきました。

発音・流暢性はアウトプットの最後のハードルです。どんなに素晴らしい中身でも発音・流暢性を兼ね備えていないと真意が伝わらないこともあります。私は通訳者として現場でそのことを何度も痛感しました。発音・流暢性向上のトレーニングを日々重ね、相手に通じる言葉を磨きました。

その経験を活かして、らいひよでスピーキング力などアウトプット力向上のお手伝いをします。レッスンでお会いできるのを楽しみにしています!

紹介動画

担当コース