無料体験
受付中!

「【英検®1級合格体験記】英会話の回路がどんどんできあがっていく感触」

らいひよ®英検1級二次試験準備コース
  • お名前:Yuri 様
  • 英語力:英検®準1級、英検®1級一次合格(2020年2回)、TOEIC®940

一次試験合格までに一番がんばった勉強内容をおしえてください。

とにかくアウトプットが苦手だったので、3ヶ月くらいひたすら毎日過去問や予想問題の英作文を書いていました。また、パス単を使って語彙力増強に努めていました。

二次試験合格までに準備した内容をおしえてください。

一次はどうにか合格しましたが、その間スピーキングの練習を怠ったため、言葉が出てこない状態からのスタートでした。そのため、最初はJun先生に教えていただいた瞬間英作文を特訓しました。並行して、本コースで英検®トピックについて話す練習を重ね、その後、スピーチとして完成させる練習をしました。
自分にとっては、Q&Aの回答がスピーチのBodyそのものだと早期に体得できたことがとても大きかったです。

ご受講中のコースで一番合格に役立ったものをおしえてください。

いろいろありますが、一番は、ほぼナチュラルスピードの会話の中で幅広い社会問題を話す機会をいただいたことです。Anna先生、Yuina先生との知的なやりとりの中で、英会話の回路がどんどんできあがっていく感触がありました。単なる試験対策ではなく、英語力そのものを底上げした上で、合格に向けたサポートをいただいた感じです。
試験に向けては、こちらでトピックに対する知識を得ただけではなく、英語の「自分はこう思う。なぜならこういう例や事象があるから」という答え方の基本的な型が身についたと思っています。また、答えに窮してしまったときの逃げ方、考える時間が欲しい時の表現なども習得できました。おかげで、Q&Aはきっとなんとかなる、という自信をかなり早いタイミングで持つことができました。

英検®1級合格を目指す方にアドバイスをお願いします。

どの分野が苦手かによって対策すべきことが全く違うので、巷に溢れる情報に踊らされず、プロにサポートしてもらうことが合格への最短距離だと思います。私自身いろいろなことを試しましたが、1級レベルの指導ができる先生は実はあまりいないと感じており、その中でもらいひよの先生方はやはり別格です。あとは本人の努力次第だと思います。がんばってください!

今後の英語学習や、英語との関わりについて夢や目標をおしえてください。

合格はできましたが、思い描いていたレベルにはまだまだ程遠いので、あまり学習ペースを落とさずに4技能を伸ばしていきたいと思っています。少ししたら今度は通訳案内士にも挑戦してみたいです。