無料体験
受付中!

「私の知る限り、これほど丁寧にシャドーイングをマンツーマンで教えていただける英語スクールはらいひよだけです。」

  • お名前:神谷 恵 様
  • 英語力:TOEIC®770点
  • 目標:TOEIC®900点

申し込んだきっかけはなんですか?

3年程中断していた英会話スクールを再開するにあたり、TOEIC®で毎回リスニングの点数がリーディングと比較して低いため、リスニング対策を行おうと思った。オンライン英会話はいくつものスクールを受講したが、リスニングスキルは伸びず。リスニング強化にはシャドーイングが効果的だと言われているため、シャドーイング専門で教えてくれるスクールをネットで検索し、英語ジム「らいおんとひよこ」を発見!らいおん先生のシャドーイング特訓と「らいおんハーフコース」では受講料にほぼ差がなかったため、英語の総合力強化を目標に申込を決めました。

課題の量はいかがでしたか?

最初のカウンセリングでは、すべての課題が理解できず、後からSkypeの履歴を見つつ確認した。得意なものから先に終わらせたが、リーディングやリスニングの個別シートへの入力と単語ノートが大変だった。期日までには間に合ったが、中身は薄く反省しました。

トレーナーの方はいかがでしたか?

声とご経歴から、まだお若い(自分と比べれば大半の方が若い)なというのが最初の印象。Skypeレッスンには慣れているので、話しやすい講師だと思いました。もちろん、発音は完璧ですが、それだけでなくオールラウンダーで英語を教授できる講師です。

シャドーイング・発音指導はいかがでしたか?

シャドーイングでは、細かく私の発音をチェックされ、できるまで発音を繰り返します。このため、75分のレッスン後は毎回お腹が空いています。日本語英語になっていること、思いこみでの発音が多いと毎回愕然とします。 

トレーナー の英語指導に対する知識・情熱・人柄はいかがでしたか?

英語指導に関する知識は言うまでもなく豊富です。人柄は前述した通り、私にとっては話しやすい講師です。人との相性はそれぞれなので、カウンセリングで確認してから、受講をきめられる点も「らいひよ」の良い点だと思います。情熱?ホームページやブログから溢れ出ています。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、このコースだからこそできたことなどはありましたか?

大学卒業したのは1990年、その時代と現在とは学校の授業も異なっていると思います。私が過去に受講した中ではTOEIC®の有名講師による発音講座(ただしグループレッスン)に共通点がありました。元々、シャドーイングや「らいひよハーフコース」の受講も、この発音レッスンを受けシャドーイングスクールを探す一つのきっかけとなりました。今、流行りの英語コーチングスクールも体験しましたが、内容は全く異なります。「らいひよハーフコース」はコーチングと講師が同一ですから、弱点、強みも講師は十分理解しています。その上で、足りない部分や自己学習に必要な点をアドバイスしていただけます。
私の知る限り、これほど丁寧にシャドーイングをマンツーマンで教えていただける英語スクールはらいひよだけです。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

まずは、チャレンジ!ぜひカウンセリングを受けてみてください。自分に向いているかどうかは、講師からアドバイスもありますし、自分自身が納得して受講するかどうか判断することができます。課題の量は、生徒の状況に応じて調整してくださるので心配不要です。

最後に一言お願いします。

英語ジム「らいおんとひよこ」を知ったのは、「英語 スクール シャドーイング」で検索し見つけました。
コーチングスクールもシャドーイングを取り入れていますが、都内、大阪以外ではまだ数が少なく、一つ体験受講してきましたが、コーチング担当者の英語力は高くなく、人柄やコーチング技術で採用している。学習内容プログラムも作っていただきましたが、コストパフォーマンスが良くないと候補から外しました。
そんな時、冒頭の検索をして新たな英語スクールを探し始めたのです。

手作り感のあるHPには、英語キャリアのみならず、高学歴エリートの皆様の体験談がずらり。私ごときには敷居が高いのではないかと怯みましたが、開講しているコースの種類や「らいひよ」が大切にしていること等を拝見し、共感できたため、カウンセリングの申込を決めました。
当初、「らいひよハーフコース」希望でしたが受講待ち。しかし運良く「らいおんハーフコースが開始したばかりで、すぐにカウンセリングを受けることができました。らいおん先生は、らいひよメイン講師、主宰者です!

カウンセリングの結果、私は語彙とリスニングが弱点と指摘され、自分でも認識していたので納得しました。個々人により、レッスン内容はアレンジされ、私の場合は語彙力強化とシャドーイング中心のメニューに決定。

予算的に厳しかったのですが、「コーチングスクールと比べ受講料は半分以下」と自分に納得させ入会を決めました、現在6回までレッスンを受講。体調の問題もあり、4回目からはシャドーイング中心になっていますが、75分はあっという間です。毎回、日本語英語の発音と、誤った発音の思い込みという壁に当たります。
できない箇所は繰り返しできるまで発音し、らいおん先生のチェック。コツは先生からしっかりアドバイスがありますが、うまくできない時もありうまくそれでも、続けていると、ちょっと掴めた”とい瞬間もあり楽しいです。
自分で発音してみると、流れてくるネイティブの流れるような英語も理解できるようになってきます。

TOEIC®対策に有効な問題集や参考書も紹介していただき、課題は多かったですが、その程度の課題をこなせないと スコアアップも英語力強化も夢で終わると思います。夢でお渡せないために「らいおんハーフコースを」受講し、モチベーションを維持することで学習を継続する。悩んだ時、思うようにスコアが伸びなければ、すぐに講師に相談できることも魅力です。


継続は力なりで、復讐と課題をじっくり取り組んでいけば、間違いなくTOEIC®などの資格試験のスコアもアップし、洋画も字幕なしで見られるのも夢ではないと実感しています。

講師を信じ、自分を信じて学習すれば結果は自ずと付いてくる、それが「らいおんハーフコース」です。