「らいひよでは『ここまでやれば十分』という妥協が一切ないのがすごい」

らいひよメインコース
  • お名前:RIE 様
  • 英語力:TOEIC®980点 → 990点満点 英検®1級

モニターに申し込んだきっかけはなんですか?

英検1級、TOEIC980点、仕事は通訳、海外在住数年…。
「らいおんとひよこ」のモニターになった時の私の状況です。それだけ聞くと、いかにも「英語上級者」と思われるのではないでしょうか。
実際、これまでにかなりの時間と資金を英語学習に費やしてきました。
今では英語ニュースはほぼ完全にわかりますし、外国人とのコミュニケーションにも不自由しません。
しかし、自分の理想とする英語には遠く、長い間伸び悩みを感じていました。

4年前に夫の仕事の都合でシンガポールに引っ越したので、現地で通訳や翻訳の仕事を始めました。
シンガポールは、バイリンガル、トリリンガルが当たり前の国です。

そのような環境で通訳の仕事に就いてみて、今の時代に英語を一生の仕事とするには、私の英語力では不十分だと強く感じるようになりました。

とくに、日本で生まれ育った私にとっては、発音とスピーキングがネックでした。
ネット英会話をやってみたり、英語発音の教本を読んでみても、長年の間にかたまった癖は抜けにくいものです。

藁をもつかむ思いで、コミュニケーション重視という英会話学校の門をたたけば、
むしろその学校で教える側にスカウトされて苦笑いということも。
しかし、今のままでは実力が足りないことは、自分が一番よくわかっているのです。
(この感覚は「英語上級者」と言われる方ならおわかりいただけるかと思います。)

一人であれこれ試行錯誤してはみるものの、伸び悩む時期が長く続き、途方にくれていました。

そんな時、「らいおん と ひよこ」に出会いました。
​​
主宰者のSalahさん、Junさんのブログを読んだことがきっかけです。
まさに鬼気迫るという勢いで英語を勉強されていて、世の中にはすごい人々がいるものだと驚きました。

私はシンガポールで通訳・翻訳の仕事をしているのですが、自分の英語力がまだ不十分だと常に感じていました。

とくに発音とスピーキングが弱点で、今後も通訳として仕事をするならば、何とか改善させなくてはとずっと思っていたんです。

「らいおん と ひよこ」でモニターを募集していることを知り、​「現状を突き抜けるには、このくらいやらないといけない!

一生この中途半端な英語力で生きていきたくない!」と、何かに突き動かされるように申し込みました。

課題の量はどうでしたか?

[画像:RIE様のスピーチ原稿・メモ]
課題は予想以上に多かったです。最初その量を聞いたときは、思わず笑ってしまいました(笑)
とくに英文スピーチ作成は、慣れないこともあり、かなり時間がかかりました。

毎日のシャドーイングや、語彙や例文暗唱などもあり、最初の一週間は、空いた時間は全て英語学習にあてるという状態でした。
何回かレッスンを受けるうちにペース配分ができるようになったので、​今はちょうどいい量かなと思っています。

スピーチもいくつも作るうちにコツが掴めてきたのか、かなり短時間で作成できるようになりました。
近いうちにIELTSを受けるつもりなので、その試験対策にもなっていると思います。

トレーナー・レッスンについておしえてください

レッスンを受けてみて、お二人の英語力の高さにまず驚きました。
通訳という仕事柄、私の周りには極めて英語力の高い方や、発音がネイティブ・スピーカーのような方も沢山いらっしゃいます。

ただ、日本でずっと育ったという方で、SalahさんとJunさんのように「知的で品のある英語」をきれいな発音で話される方は、​ほとんど出会ったことがありません。
単に流暢に話すだけではなく、これまでの学習量や英語での読書量を感じさせるしっかりした英語力をお持ちです。
私もそのレベルを目指したいと、身近なモデルにさせていただいています。

お二人とも突き抜けた英語力をお持ちなので、安心して指導をお願いできました。
そして、お二人それぞれに個性があるのもよかったです。

Salahさんは、発音の美しさ・英語にかける情熱が、「日本人離れ」した方だと思いました。
普通の人にありがちな「ここまでやれば十分」という妥協が一切ないのがすごい。
いつも良い刺激をいただいています。
​たまに出てくるアメリカでの大学院生活のお話も興味深いです。

Junさんは「信頼のおける実力者」という印象です。英検1級を何度も取得されているだけあり、語彙やライティングにおいて非常に多くの引き出しをお持ちで、実力アップの道をまっすぐに導いてくれる安心感があります。

声がラジオDJのように美しいのも素敵です(笑)

「らいおん と ひよこ」は、主宰者お二人のバランスが取れているのが大きな特長だと思います。
お二人の醸し出す雰囲気を味わうだけでもやる気になれますし、毎度のレッスンがとても楽しみでした。

発音指導はどうでしたか?

これがなかったら、私の英語の発音はどうなっていたのでしょう。
レッスン初回に録音した英語スピーチを改めて聞くと、「下手だなあ」としみじみ思います。
発音矯正については自分でも本を読んだりしていたのですが、何かが違うと感じつつも、具体的にどこが間違っているのかわからなかったんですね。

「らいおん と ひよこ」のレッスンでは、発音記号を総ざらいするとともに、英語らしい音の流れを徹底的に叩き込まれました。
教わったことを意識しながら自分で何度も練習したことで、私の発音も確実に改善してきたと思います。

​通訳にとっては、発音の美しさはいわば商品の一つです。
引き続き「らいおん と ひよこ」で発音を鍛えてもらうことで、今後の大きな財産としたいと思っています。

お二人の発音指導はいつも熱心で、発音に対する愛すら感じました。
音声学の知識ももちろんすばらしいのですが、耳がいいのがすごいなあと毎度感心しています。
レッスンでは、私のスピーチに対して、「あの単語に要らない音が入ってました」、「あそこの母音が強すぎます」など、​とにかく一つも見逃さない勢いで改善点を指摘されます。

まさに愛あるスパルタ指導という感じで、大変ではありますが、着実に実力がつくのを感じています。

他英語スクール・サービスと比べ、何が違うと思いましたか?

一度教えただけで終わりではなく、母音、子音の一つ一つまで何度もチェックされます
​一言でいうと、「妥協がない!」ことだと思います。
一度教えただけで終わりではなく、母音、子音の一つ一つまで何度もチェックされます。
とくにすでに習った発音のポイントについては、次のスピーチ発表で必ずチェックされるので、「次回までに習得しなくては!」という良い意味でのプレッシャーがあります。

私は今まで多くの英語学校に行きましたが、他のほとんどの学校では通じれば十分という感じで、
そこまで細かく指摘してくれませんでした。
これだけ熱心な発音指導を受けたのは、「らいおん と ひよこ」が初めてです。

主宰のお二人のような、英語の道を究めようとする方々と話ができるのがとても刺激になります。
指導を受ける立場ではありますが、レッスンは「英語オタクの集会」のようで毎回とても楽しいです(笑)
もちろん良い意味での緊張感はありますが、​この雰囲気は他のどこにもなかったものです。
また、カリキュラムの核はあるものの、​自分の英語学習の課題に合わせて柔軟に内容を調整してくれるのも助かりました。
自立した学習者のためのスクールだと思います。

始めようか迷っている方にアドバイスをお願いします

とくに英語上級レベルで、受講を迷っている方に強くおすすめします。
英語に限らず、ある道を極めようとすることは、登山に似ていると思います。
最初はグループでわいわい歩けるし、道には花も咲いてたりして楽しいものです。
でも、だんだん上に進むにつれて、周りには人が少なくなり、​ときには霧で先が見えないようなことも。
何かの道を極めることは、頂上を目指してひたすら歩いていく過程のようだと思うんですね。

「らいおん と ひよこ」は、そんな時に、少し先で灯りを照らしてくれる存在です。
私は主宰のお二人と初めて話したときに、その求道者のようなストイックな姿勢に、感動すら覚えました。
「らいおん と ひよこ」でレッスンを受けて、​私もまだまだやれると、英語学習への情熱を取り戻しました。
お二人のリードの下で、これからどれだけ英語力を高めることができるのか。
今、初心にかえったようにワクワクしています。
もし上級レベルで伸び悩みを感じていている方がいらしたら、ぜひこの感覚を味わってほしいです。
「らいおん と ひよこ」、自信を持ってお勧めします。一緒に英語の山を登りましょう。

レッスンはまるで「英語オタクの集会」のよう

らいおん と ひよこに挑戦してみたその選択は、まさに大正解だったと思います。

実際に「らいおんとひよこ」のレッスンを受けてよかったことは沢山ありますが、ここでは三つだけあげてみます。

1. 大量の課題で負荷をかけてくれたこと。
課題が多いとは事前に聞いていましたが、ここまでとは思いませんでした。
シャドーイング、スピーチ作成、英文暗唱など、やることがまさに山積みです。
最初の一週間は、空き時間はほとんど英語学習に費やしているような状態でした。
そのうちにペースが掴めてきて日常生活にうまく組み込めるようになりましたが、これほど必死に英語を勉強したのは久しぶりです。
英語でのコミュニケーションに不自由しなくなってから、正直怠けていた部分もあったのかもしれない、と自分の慢心を思い知らされました。
急激に負荷をかけてもらったことで、​長く停滞していた英語力が着実に伸びていることを実感しています。

2. 充実した発音指導
主宰のお二人とも、本当に自然で美しい英語を話されます。
母音と子音のバランス、呼吸、イントネーションなど、日本で生まれ育った方がここまで力をつけられるのかと驚きました。
レッスンでは、一つ一つの単語の発音記号を再確認しながら、英語らしい音の流れを徹底的に叩き込まれます。
スピーチ発表のあとで「あそこの母音が強すぎます」など細かい指摘が入るので、改善点が具体的にわかるようになりました。
通訳にとっては、発音の美しさはいわば商品の一つです。
「らいおん と ひよこ」で徹底的に発音を鍛えてもらうことは、今後の仕事にとっても大きなプラスになると思います。

3. 主宰者のSalahさんとJunさんに出会えたこと
お二人とも桁違いの英語力をお持ちですが、決してそれに慢心されていません。
さらなる向上をめざして日々努力されているので、安心して指導をお願いすることができます。
それでいて、偉そうなところや押しつけがましいところが全くないので、自立した大人の学習者にはぴったりだと思います。
レッスンはまるで「英語オタクの集会」のようで、本当に楽しいです。
毎回、音声学やネイティブらしい英語表現についてなどの話題で盛り上がり、終わったあとには心地よい燃え尽き感があります。
お二人に出会えたことが、「らいおん と ひよこ」で得た大きな収穫です。

 自分の英語力に限界を感じていた私ですが、「らいおん と ひよこ」に出会えたことで、新たな世界が開けた気がしています。
モニター期間にレッスンを受けただけでも、アウトプットする英語の質が確実に変わりました。
Salahさん、Junさんのリードの下で、これからどれだけ英語力を高めることができるのか。
今、初心にかえったようにワクワクしています。
 今の目標は、お二人のように「知的で品のある英語」を、「正確な発音」で話せるようになることです。
単に流暢に話すだけではなく、知識と訓練に基づいた中身のある英語に憧れています。
まずはお二人のレベルを目指そうと、身近なロール・モデルにさせていただいています。
「らいおん と ひよこ」は、英語スクールでありつつも、英語の道を真剣に歩む同志が集まるコミュニティのような場所だと思いました。
「楽」ではありませんが、「楽しい」学校です。
かつての私と同じように伸び悩みを感じている方、真剣に英語を学びたい方、とにかくブレイクスルーしたい方。
すべての英語学習者に、「らいおん と ひよこ」を心からおすすめします。

― 追記 ―

RIEさまはらいおん と ひよこ開始後3ヶ月後のTOEICで満点を達成されました!
RIEさまのレッスンはシャドーイングはTEDがメインで、例文暗唱・語彙強化は主に時事英語、スピーチはreal-lifeなトピックで練習、といった感じでTOEICの対策はレッスン中一切行わず、また試験前も問題演習などの対策は一切なしで本番にのぞまれ満点を達成されました。
おめでとうございます!