今すぐ
無料体験へ!

「壁をひとつ乗り越えるためには、 突き抜けたことをしなくてはならないと分かりました。」

  • お名前:植木 綾子 様
  • 英語力:TOEIC®︎LR 940点・TOEIC®︎Speaking 160点・Writing 190点・英検®︎準1級 ​
  • 目標:英検®︎1級

モニターに申し込んだきっかけはなんですか?

英語学習の情報収集は主にツイッターで行っていたので、以前から、らいひよさんのことは存じ上げていましたが、課題の量と一日の学習量の多さが述べられていたので、なかなか思いきれませんでした。

しかし、今までの勉強のやり方を見つめなおし、ひと段階上のレベルに英語力を高めてゆきたいと強く考えていたところ、タイミングよく「時事英語精読多読コース」のモニター募集のツイートに出会いました。

TIMEなんて、読めるのだろうかと不安はありましたが、それよりも、現状を打破したい!という気持ちから、すぐに応募しました。

課題の量はどうでしたか?

毎回10数ぺージの課題をこなすのは、予想以上にきつかったです。これまで主に勉強してきた分野とは異なるジャンルのものばかりで、まったく読み進めることができず、不明な単語のリストアップだけで予想以上に時間がかかりました。

基本在宅時は、家事は最小限に済ませ、それ以外はずっと課題に取り組んでいました。モニターの3回を終えてみて、これだけ集中して英語の勉強を最優先にできたという経験から、これまでの限界値を広げることができたという実感があります。​今後もこの習慣、スタイルを継続してゆきたいです。

トレーナーの英語力や教え方はどうでしたか?

不明点に対して、ポイントとなる文法事項を説明していただきながら、明確にわかりやすくご指導いただき、「あぁ、そうだったのか!」と思うことが多々ありました。

不明点に対するフィードバック、どういう観点で、文の構造を読み解いて行けばよいかを、テンポよく、明確に説明いただけて、自分の文法知識の抜けている点がより明確になりました。

精読・多読指導はどうでしたか?

不明点シートに書き込んだ文章を読み解くために、同じ文構造を用いたわかりやすい例文を示して、直感的にわかりやすく教えてくださるところが、ツボでした。

私の場合、3回の課題を通じて、自分は分詞構文に苦手意識があることを再認識しましたが、先生からのヒントを通じて、レッスンまでに再度、その文章に取り組み自分で訳しなおしたりする機会もあり、「なるほど~」と思わずうなることがしばしばでした。

また、分詞構文はリーディングだけではなく、ライティングでも多用されていることを伺い、苦手意識は、これから自分自身で実際に色々と試行錯誤しながら、ブレイクスルーしていくことの大切さをRick先生とのレッスンを通じて、痛感しました!

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はどうでしたか?

3回のレッスンに先立ち、最初のスカイプでのカウンセリングで、自己紹介をさせていただいてから、とても誠実なお人柄を感じていました。

TIMEは記事のジャンルが国際情勢からエンターテイメントまで様々で幅広いのですが、どのジャンルについても、先生がお持ちの見識から、的確にアドバイスを頂くことができましたし、先生が実際に学んでいらした様々な学習法から、英語指導に向かわれる熱意が、半端なく突き抜けていらっしゃると思いました。

壁をひとつ乗り越えるためには、突き抜けたことをしなくてはならないと、Rick先生との会話を通じて改めて認識することが出来ました。

また、レッスンの合間に、課題の進捗についてもさりげなくお気遣いを頂いていると感じたことがあり、先生とお約束したからには、眠くても「ここまではやっておきたい、やらねばならない」という気持ちになりました。一人ではここまでは突き詰めることはできませんでした。

先生とのやりとりにおいて、いつもレスポンスがとても早かったことも、コーチが並走してくださっているという安心感がありました。

今回、仕事の繁忙期と重なってしまい、なかなか課題が進まなかった時もありましたが、チャットボックスのやりとりにもタイムリーにご対応いただき、​励まされながら、課題をやり終えることが出来たことは、本当にRick先生のおかげです。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、 ​このコースだからこそできたことなどはありましたか?

1対1のスカイプレッスンでなかったら、ここまで個人の質問に答えて頂くことは難しかったと思います。

レッスンの大半は、事前に取り組んだ課題の不明点に対する解説を行っていただくので、レッスンは100%カスタマイズされています。不明点に対しても、レッスン当日までに事前に先生からフィードバックがあり、再度ヒントを頂いて、もう一度自分で考える機会もあり、その点は特にユニークだと思いました。

自分のモヤモヤを、とことんスッキリできるまで、直接先生に聞けることができるのは1対1のプライベートレッスンの醍醐味だと思います。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

よりレベルアップしたいと考えている方に、ぜひ本コースをお勧めしたいと思います。自分ひとりだけでは、TIMEを読み進めるには不明点が多く、いつの間にか途中で止めてしまう、ということになりかねなかったと思いますが、不明点を聞くことができるという安心感から、そこでとまらずに、次へ次へと読み進めることができ、なんとか1冊を読み終えたときには感激しました。

またTIMEで扱われているトピックには、日本ではそれほど報道されていないテーマや、これまで自分はあまり関心のなかった分野もあり、読み進めていくことで、幅広いニュースに触れることができ、非常に新鮮でした。

​Rick先生に見守っていただきながら1冊読み終えることができて感謝です。

最後に一言お願いします。

多忙な社会人にとっては、日々、難解な英文の精読・多読に十分な時間を割くことは難しいと思います!

いつかTIME読んでみたいと思ってはいるけれど、なかなか思い切れない方にぴったりの講座です。「Rick先生に質問できる、不明点が解消されて読み進めることができる!」
と思うと、やる気も継続して、文字通り「寝る間を惜しんで」取り組みたくなっちゃいます。

じわじわと、次のレッスンが近づくにつれて、課題の進捗具合や、理解度も気になりましたが、体験レッスン中の3週間あまりを通じて、難しい文章に日々触れていたおかげで、職場で日々受信する英文メールが、今までより一層親しみやすくなりましたし、他の市販の英語教材のニュース記事を読むのが前よりも楽しく、ちょっぴり易しく思えました。

また、オンライン英会話で選ぶトピックも偏らず、まんべんなく色々と挑戦できるようになってきました。

リーディングの高地トレーニングのような講座です!高地での訓練を終えたあと、平地でどんな風になっているか体験してみてはいかがでしょうか。