無料体験
受付中!

「毎日少しずつ単語に触れることがとても大切だと体感しました。」

  • お名前:YUKO 様
  • 英語力:英検®準1級・TOEIC®765点
  • 目標:TOEIC®900以上・英検®1級

申し込んだきっかけはなんですか?

友人が『英語ジム らいおんとひよこ』(以下らいひよさん)で英語講師をしているので、以前かららいひよさんのことは知っていました。夏前から英語学習のためにTwitterを始め、そこでKarina先生のことを知りました。英語学習のブログやTOEIC®参考書、毎日英文記事をアップしてくださっていて、自分の英語学習の参考にしていました。夏にKarina先生がらいひよのトレーナーになられたと友人伝いで聞き、すぐにコーチコースに申し込みました。仕事でも英語に関わっているので、英語自体に強い苦手意識はありませんでしたが、4技能を高めたいのと、我流の学習スタイルだけではスコアアップに頭打ち感がありました。TOEIC®765点から900点以上を取りたくて申し込みをしました。

課題の量はいかがでしたか?

課題量は、多いと聞いていましたが、私にはちょうどよかったです。リーディングの頭打ち要因は、語彙力の不足と多読が不十分であったことが分かりました。例文暗唱は比較的楽しんで出来ました。ただ、昔から単語を覚えることが苦手だったので、最後の990点レベルの単語は苦戦しました。でも、こういう機会でもないとなかなか真剣に覚えようとしなかったと思いますし、毎日少しずつ単語に触れることがとても大切だと体感しました。
リスニングでは、今までも英会話スクールに通ったり、映画やドラマを見たり、フォニックスや単語レベルでの発音の練習、ひたすらディクテーションなどをしていましたが、どれも自分の思うような成果はありませんでした。今回、らいひよさんが推奨しているシャドーイング方法に出会い、練習量と完成度のレベルが自分が思っていたのと桁違いだということがようやく分かりました。

トレーナーについて感じたことを教えてください。

Karina先生自身が実践している勉強法などもレッスンの中で教えてもらい、リーディングは問題を解いた後何十回も音読する(先生は100回音読もされています!)、リスニングは既出問題集のpart3,4を音読→オーバーラッピング→シャドーイングを毎日1時間し、読んだ英文はBGMのようにずっと空き時間に聞いていたらリスニングテストの音の聞こえ方が格段に変わりました。まだまだ、私のシャドーイングの完成度は低いですが、今後は自分の英語学習のベースにしていきます。
Karina先生のレッスンでは、毎回TOEIC®を受験されている現役プレーヤーならではの緊張感、新しい情報、モチベーション維持の仕方、高得点保持者の読み方(本文→設問)、音の聞こえ方(全ての音が聞こえる)、時間配分、勉強方法など、かなり多くのことを教えていただきました。TOEIC®の話など質問をすれば何でも答えてくださり、いつもレッスンが延長になってしまっていました。(すみません。)You Tubeに音声出演されている動画なども以前からよく拝見していたので、Karina先生に担当していただけるというだけでテンションが上がっていました。英語学習を楽しんでいる方に触れるだけで、こちらも楽しくなってきますし、英語学習に真摯に謙虚に向き合っている姿は、学ぶところがとても多かったです。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

今までも英会話スクールや資格取得のために語学学校にも行きましたが、先生が勝手に授業を進めているだけのものが多く、具体的な勉強方法、量、精度などはほとんど我流でしたし、田舎に住んでいるので通学がいつも負担でした。(上級を目指すコースは都心に集中しているので)らいひよさんのオンラインでのコーチコースは、自分である程度学習習慣がついている中級ぐらいの方には、全国にいる優秀な先生のレッスンを、かなり格安で受けられ、自分個人に必要な学習のアンバランスさを正してくれるるとてもいいコースだと思います。一週間に30分でも、レッスン後はぐったりするぐらい十分パワーを使いました。

今回、らいひよさんに申し込んだときに、運営の方から「一緒にブレークスルーを起こしましょう!」という熱いメッセージを最初にいただきました。代表のお二人もそうですし、らいひよで働いている私の友人もKarina先生も、英語学習だけでなく、英語指導に対してとても情熱をもっている方々ばかりです。このような情熱を持った先生に出会い、自分が指導を受ける機会は、大人になってから私にはなかなかなかったので、とても感謝しています。あっという間の2か月でしたが、学んだことを定着させ、結果を出せるように今後も頑張ります。Karina先生、ありがとうございました!

最後に一言お願いします。

友人が『英語ジム らいおんとひよこ』(以下らいひよさん)で英語講師をしているので、以前かららいひよさんのことは知っていました。夏前から英語学習のためにTwitterを始め、そこでKarina先生のことを知りました。英語学習のブログやTOEIC®参考書、毎日英文記事をアップしてくださっていて、自分の英語学習の参考にしていました。夏にKarina先生がらいひよのトレーナーになられたと友人伝いで聞き、すぐにコーチコースに申し込みました。仕事でも英語に関わっているので、英語自体に強い苦手意識はありませんでしたが、4技能を高めたいのと、我流の学習スタイルだけではスコアアップに頭打ち感がありました。TOEIC®765点から900点以上を取りたくて申し込みをしました。
課題量は、多いと聞いていましたが、私にはちょうどよかったです。
リーディングの頭打ち要因は、語彙力の不足と多読が不十分であったことが分かりました。例文暗唱は比較的楽しんで出来ました。ただ、昔から単語を覚えることが苦手だったので、最後の990点レベルの単語は苦戦しました。でも、こういう機会でもないとなかなか真剣に覚えようとしなかったと思いますし、毎日少しずつ単語に触れることがとても大切だと体感しました。
リスニングでは、今までも英会話スクールに通ったり、映画やドラマを見たり、フォニックスや単語レベルでの発音の練習、ひたすらディクテーションなどをしていましたが、どれも自分の思うような成果はありませんでした。今回、らいひよさんが推奨しているシャドーイング方法に出会い、練習量と完成度のレベルが自分が思っていたのと桁違いだということがようやく分かりました。
また、Karina先生自身が実践している勉強法などもレッスンの中で教えてもらい、リーディングは問題を解いた後何十回も音読する(先生は100回音読もされています!)、リスニングは既出問題集のpart3,4を音読→オーバーラッピング→シャドーイングを毎日1時間し、読んだ英文はBGMのようにずっと空き時間に聞いていたらリスニングテストの音の聞こえ方が格段に変わりました。まだまだ、私のシャドーイングの完成度は低いですが、今後は自分の英語学習のベースにしていきます。

Karina先生のレッスンでは、毎回TOEIC®を受験されている現役プレーヤーならではの緊張感、新しい情報、モチベーション維持の仕方、高得点保持者の読み方(本文→設問)、音の聞こえ方(全ての音が聞こえる)、時間配分、勉強方法など、かなり多くのことを教えていただきました。TOEIC®の話など質問をすれば何でも答えてくださり、いつもレッスンが延長になってしまっていました。(すみません。)You Tubeに音声出演されている動画なども以前からよく拝見していたので、Karina先生に担当していただけるというだけでテンションが上がっていました。英語学習を楽しんでいる方に触れるだけで、こちらも楽しくなってきますし、英語学習に真摯に謙虚に向き合っている姿は、学ぶところがとても多かったです。

今までも英会話スクールや資格取得のために語学学校にも行きましたが、先生が勝手に授業を進めているだけのものが多く、具体的な勉強方法、量、精度などはほとんど我流でしたし、田舎に住んでいるので通学がいつも負担でした。(上級を目指すコースは都心に集中しているので)らいひよさんのオンラインでのコーチコースは、自分である程度学習習慣がついている中級ぐらいの方には、全国にいる優秀な先生のレッスンを、かなり格安で受けられ、自分個人に必要な学習のアンバランスさを正してくれるるとてもいいコースだと思います。一週間に30分でも、レッスン後はぐったりするぐらい十分パワーを使いました。

今回、らいひよさんに申し込んだときに、運営の方から「一緒にブレークスルーを起こしましょう!」という熱いメッセージを最初にいただきました。代表のお二人もそうですし、らいひよで働いている私の友人もKarina先生も、英語学習だけでなく、英語指導に対してとても情熱をもっている方々ばかりです。このような情熱を持った先生に出会い、自分が指導を受ける機会は、大人になってから私にはなかなかなかったので、とても感謝しています。あっという間の2か月でしたが、学んだことを定着させ、結果を出せるように今後も頑張ります。Karina先生、ありがとうございました!