「手に取る様に自分の成長がわかります。」

らいひよメインコース
  • お名前:藤原 史子 様
  • 英語力:TOEIC®900点

徹底したシャドーイングの学習で、発音の矯正や学習の時間管理ができました。レッスンがない日でも毎日シャドーイングの報告をすることで、学習のリズムができます。

また、毎日やっていると最初はついていけなかった部分がだんだんついていけるようになり、手に取る様に自分の成長がわかります。以前は暗唱は絶対に自分には出来ないと思っていましたが、シャドーイングを毎日していると気が付けば暗唱できるレベルになっていました。学習を終えた今、毎日のシャドーイングの報告がなくなって、すごく寂しいです(笑)

課題の量はどうでしたか?

課題の量はとにかく多いです。求められる完成度も高いです。

でも、いきなり完成レベルを目指すのではなく、一つ一つの課題を毎日少しずつ音読していくことで、だんだんとできるようになっていきます。そういう学習ができる仕組みになっています。最初は驚く量ですが、続けていくとけっして驚く量ではなくなっていきます。終わったころには、自分にもそれだけの量をこなすことができると言う自信につながり、達成感があることは間違いありません。

発音指導はどうでしたか?

すべての課題に対して、自分の発音の中でおかしい部分はすべてフィードバックをもらえます。すべてスクリプトがある(作成するものもあり)ので、フィードバックをもらった部分を自分で文字で確認することができるため、記憶に残ります。

また、出来るまでゆっくりと一文字単位で教えてもらえるので、どう発音すればその音が出せるのか、その場で体感することができます。自分でも気が付かない癖は、人に教えてもらわないと絶対に直りません。ネイティブの先生だと逆にここまで徹底せずに、ある程度は流して終わりだと思いますが、らいおんとひよこでは同じ間違いでも毎回懲りずに(笑)指導してもらえるので、自分の弱点が速攻わかります。

特に、発音矯正に特化したレッスンでは、自分が注意すべき音は徹底的に指摘されます。
徹底的と言っても、「日本語で言うとこんな感じ」と教えてもらったり、恥じらいを捨てて強調して読んでみたり、とても楽しい内容でした。日本人だからこそ、こういう教え方、教わり方ができるんだと、新しい発見でした。

ちなみに、ちまたで良く見る、「この音とこの音をくっつけて発音する~」と言うようなレベルではありません。詳細はやはりレッスンを受けてみないと伝わらないと思いますが、これは発音に非常に長けていて、さらに、音の違いをネイティブレベルで「聞きわける」ことができないと絶対に指導できない内容だと思います。楽しいながらも、これを知ってからは普段の学習でも自分の音の出し方を注意するようになりましたし、リスニングで聞き取れない理由はここにあるのだと、自分で気が付けるようになりました。発音は時間のかかる分野だと思いますが、個人的には短い体験の中でもっとも成果を感じられた部分でした。

他英語スクール・サービスと比べ、何が違うと思いましたか?

トレーナーのお2人は、それぞれご自身の経験から、学習者のつまずく部分と辛いと感じる部分をよく知っています。

サラさんは特に発音に関して、どこができていないか、どのように発音すれば自分の理想とする音が出せるか、一文字単位で教えてくれます。日本人同士ならではのひらがな・カタカナを使った指導は非常にわかりやすく、やっていてとても楽しいです。
ちなみに、サラさんが普通に英語を話すと聞き取れない現象が起きます。流暢すぎて(笑)初めてサラさんの英語を聞いた日に、あんなふうにしゃべりたい!と思いました。目標の人に教えてもらえる、ぜいたくな指導を受けることができるはずです。

Junさんは、学習者がどこが苦手なのかをするどく見抜いて、その状況の的確なアドバイスをしてくれます。一般の指導者の中には、できない学習者のレベルまで届くアドバイスがなかなかされない場合が多く、学習者側からすると、それはわかっているけどできないんだよー!と言いたくなる場合がありますが(笑)、Junさんには私の言葉にならない「できない(泣)」という気持ちをよく察していただきました。私は本当に文法とライティングが苦手で、何から手を付ければよいのかわからなかったし、苦し紛れに提出した最初の課題は壊滅的で、もう自分には無理なんじゃないかとかなり凹んでいました。
しかし、ご自身もそうだったという言葉に励まされて、近道はなく、毎回の指摘ポイントを一つずつ改善して、少しずつできるようになって行くと信じて取り組み、本当にだんだんと書けるようになりました。

学習者にとって、「できない、わからない」という気持ちを理解してもらえることは本当に安心できることだと思います。トレーナーのお2人を信じて、一歩一歩進んでいけば必ず上達します。

最後にメッセージをお願いします。

まず、英語ジムらいおんとひよこを終えて今一番感じていることは、寂しい!と言う気持ちです。終わってしまったのがもったいない!1カ月のレッスンはそのくらい集中し、濃い時間をすごし、らいおんとひよこの(課題の)ことを考える日々でした。

らいおんとひよこは、課題が多いです。さらにその量だけではなく、内容もかなり高い完成度を求められます。当初からそれを聞くと、自分にできるのか?無理なんじゃないか?と、正直不安に思う方もいると思います。私もそうでした。私は正社員としてフルタイム勤務をしながら、小さい子供の子育て真っ最中です。日中は会社で仕事に追われ、帰宅後は減らない家事と、予測不可能な育児に追われます。正直時間がありません。これだけ聞くと、パワフルで人一倍元気にこなすんでしょ?と思われがちですが、その正反対で、、体が弱く、すぐに疲れます(笑)でも、そんな私でもできました。
それはもちろん努力は必要ですが、らいおんとひよこで指導される学習スタイルと、トレーナーのサポートがあったおかげでした。

らいおんとひよこのトレーナーは、自身も時間のない中学習を続けてきた、学習者のプロです。学習は、決して一回の長い時間で成果が出るものではなく、短い時間でいいから、時間をおいて何度も繰り返すこと、そしてそれを毎日継続することが、一番の近道であることを身をもって知っています。学習を進めるうえで、何が辛いのか、どこでつまずくのか、どうやって進めばいいのかわからないその気持ちを知っています。そして、その時々で励まし、具体的にどうすればよいのか、熱心なアドバイスをもらえます。ここまで学習者の気持ちをわかって、熱心に見てくれるトレーナーはいないと思います。

時間がないと思っていた私も、らいおんとひよこの学習方針に沿って、短い時間を工夫して学習に充てることで、少しずつ、確実に成果がでることを体感できました。また、どうやって進めば良いかわからずに心が折れそうだったスピーチも、その気持ちを理解しているからこその指導で、焦らず、一つ一つをクリアして進むことが一番の近道だとわかり、だんだんと形にすることができました。
他の指導者では、きっとここまで信じてついていけなかったと思います。学習者のプロであり、指導者として信頼できる高いレベルであったからこそ、最後まで諦めずについていけたのです。

成果が出たと一番感じられたレッスンは、何と言っても発音だと思います。発音ばかりはネイティブに習いたい。と言う方も少なくないと思いますが、正直ネイティブに習うより絶対にこちらで学んだ方が成果が出ると思います。先述のとおり、学習者にとってどこが苦手かわかるのは言うまでもありませんが、トレーナーの発音そのものがネイティブレベルなので、日本語のわからないネイティブに習うより断然わかりやすいからです。
特に、日本人ならではの、ひらがなを使った発音の表記は楽しくてわかりやすく、すんなりと入って行くことができると思います。発音はCDなどを使って自分でも練習出来ると思っていた部分もありますが、自分でも気が付いていないクセは、分かるまで何度でも丁寧に教えてくれますし、どのように言えばよりネイティブらしく聞こえるかの注意点など、一人では絶対に出来ないきめ細かい学習が出来ます。本来成果が出るのに時間がかかる分野だと思いますが、個人的には今までと比べて劇的に変化したと感じました。

らいおんとひよこで学べたことで、普段の時間の使い方や、自分が何かを成そうとするとき、どのように取り組めばよいのか、大きなヒントを得ることが出来ました。それは英語の学習に限らず、これからの人生で大きなカギとなると思っています。きっと、トレーナーのお2人はすでにその大切さを知っているはずで、だからこそのこの学習量だったと今となっては感じています。

迷っている方は、ぜひ一度、らいおんとひよこのトレーナーを信じて取り組んでみてください。自分でもまだ知らない、自分の次の一歩に進める、大きなチャンスだと思います。