「私自身が本当に言いたかったことを盛り込めたという納得感・自信のおかげで、最終面接で説得力を出すことが出来ました。」

  • お名前:村田 様
  • 英語力:IELTS OA 6.5
  • 目標:欧州MBAトップ校合格

申し込んだきっかけはなんですか?

らいひよのtwitterで、Elly先生のクラスに空きが出たことを知り、このコースを通して、MBA受験のためのVideo Assessment及びInterview対策をお願いすることとなりました。
実は別のネイティブの先生(らいひよ以外)の授業も受けていましたが、Speaking能力の向上を実感できませんでした。Writingの点数は悪くないためアウトプット能力自体はあるはずなのに、IELTS試験官の反応を見る限り、私の言いたいことは伝わっていないのではないかという不安が常にありました。

課題の量はいかがでしたか?

適切です。また、私がやりたいことを取り入れてくれました。
私が独自に購入したVideo Assessmentの対策本(全96ページ)全てに目を通して下さり、そこからエッセンスを抜き取り、次回までの課題を作って下さいました。一方的に与えられた課題ではなく、私自身がこの対策をしたいと思ったことに寄り添って下さったおかげで、できることは全てやったと自信を持って本番に臨むことが出来ました。

トレーナーの教え方はいかがでしたか?

らいひよは大変厳しく怖いのでは?と構えていましたが、Elly先生は明るくとても穏やかで楽しい授業でした。ハードで辛い受験生活の中、いつでも質問できる方がいるというのは大変心強いものでした。
本当はこういうことが伝えたかった、と話すと、適切かつ審査官に魅力的に聴こえるであろう英語へ仕上げてくださいました。

面接指導はいかがでしたか?

レッスン・課題共無駄がなく、非常に効率的でした。恐らくネイティブの方との対策のみであれば、レッスン後に悩んだり自分で作り直したりしていたと思います。
また、面接対策時は内容面を優先し、発音はついおろそかにしがちかと思いますが、主張や考えを伝えきるという意味で絶対に対策すべきです。例えば非常に簡単な単語challenging、learnに関して、もしかしたら伝わらない可能性があるとご指摘頂いたことは本当に衝撃的でした。また、ある子音を少し意識するだけで、ぐっと自然な言い方に近づくといったことも教えてくださいました。
そして何よりも、私自身が本当に言いたかったことを盛り込めたという納得感・自信のおかげで、最終面接で説得力を出すことが出来ました。

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はいかがでしたか?

実際に面接官の経験をされたこともあると伺いました。試験官の立場からするとこう感じると思うといったアドバイスを度々頂き、大変参考になりました。
また、型通りの指導・やり方の押付けは一切ありませんでした。前述の通り、私からの希望に柔軟に対策して下さったことに、指導経験の豊富さを感じました。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、このコースだからこそできたことなどはありましたか?

受講前、らいひよを受けるからには1回も無駄にしないぞと覚悟を決めていました。その覚悟によって、夜中、課題提出(暗誦)を諦めたい気持ちに打ち勝てた気がします。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

Elly先生は、これまでMBA選考プロセスで作ってきたストーリーを壊さずに、更に魅力的にするにはどうしたらいいかを一緒に考えてくれます。面接前に少しでも疑問や不安を感じている場合、もっとimproveできるチャンスが残っているのかもしれません!Elly先生に相談して、更にパワーアップしてもらいましょう。