「【英検®準1級合格体験記】私はこの夏、英検®準1級に合格することができました。 Ruka先生とJun先生への感謝の気持ちを込めて『合格体験記』を書かせていただきたいと思います。」

  • お名前: RIO 様

Jun先生とRuka先生

らいひよ には、今年の1月に入会し、最初の3カ月はJun先生の「能動語彙・例文暗唱特訓(30分)」コースを受講しました。
それまでの私は、あまり真剣に英語に向き合ったことがなく、既に日本語で読みつくしているハリーポッターシリーズをKindleとかAudibleで読んだり聴いたりするくらいで満足していたので、先生に教えていただくこと全てが新鮮だったし、正直に言うとついて行くのがやっとでした。(多分、半分くらいしかついていけていなかったと思います。)
その頃は部活も忙しかったので何度も挫けそうになったのですが、先生に励ましていただきながら続けるうちに、びっくりするくらい英文がスラスラ頭に入ってくるようになりました。学校のテストでも模試でも、英文を感覚的に読んで誤解して減点されることが少なくなりました。

それに気を良くした私は、引き続き大学受験対策もらいひよ でお世話になることに決め、それまで通っていた大手の予備校を辞めて、3月からRuka先生の「高校英語・大学入試コース」の受講を開始しました。 私は少し人見知りな方なのですが、不思議とJun先生、Ruka先生とは最初から普通に話をすることができました。

Ruka先生のコースを受け始めて直ぐに成績が上がったのは、Listeningです。シャドーイングを始めたあの頃は、コロナで学校へ行けない日々が続いていたので、1日の中で日本語よりも英語で口を動かすことの方が多かったような気がします。今はもう厭きてしまったようですが、傍で見ていた父も暫くはシャドーイングに夢中でした。

私は今、来年1月の共通テストからスタートする受験本番を控えた身で、うっかり気を抜くと不安で心がつぶれそうになるのですが、Ruka先生と話をすると気持ちが落ち着いて前向きになれるので、私にとっての先生のレッスンは英語の勉強以上に大切な時間です。

英検®について

英検®受検を決意した理由は、志望している大学の学部が英検®合格を加点対象にしているので、お守り代わりになればと思ったからです。試験の対策メニューは全てRuka先生にお任せしました。1次試験については、本道の大学受験勉強から逸れない形で無理なく無駄なく指導してくださり、知らないうちに力が付いた感じです。今回は特にReadingとListeningで高いスコア(正解率R:85%, L:86%)を取ることができたのですが、Ruka先生は勿論、Ruka先生のハイレベルな指導を受けられるだけの力をつけてくださったJun先生にもお礼を言いたいです。2次試験対策は、試験前日まで特訓していただいたので、当日は落ち着いて臨むことができました。Ruka先生の指導がなかったら2次試験の合格は難しかったと思うので感謝でいっぱいです。

これからについて

英検®を受験した頃は、インターハイの中止で中高6年間打ち込んできた部活の引退が早まり現状を受け止めきれずに鬱々としていた時期でした。高3生はみんな同じ思いをしているんだと頭ではわかっていても結構辛くて何に対してもヤル気が出ませんでした。そんな中でもRuka先生の週2回のレッスンは、面白いし、やればやるだけ力がついていくのが実感できたので、英検®だけはぶれずに挑戦し続けることができたのだと思います。

第一志望の大学合格にはまだ足りないことだらけなので、残りの日々もRuka先生を信じて頑張ります。そして晴れて大学生になったら、今度は是非、英検®1級に挑戦したいなと思っています。その時にもまたご指導をお願いします。