ホリデー特訓
募集中!!!

「【英検®1級合格体験記】自分に言い訳をしなければ英検は間違いなく誰でも受かると言えます」

  • お名前:樋口智己 様
  • 英語力:単語・リーディングが苦手

受講コース

Rickの英検®1級合格コース(2021年7月~)
Jun監修 英検®︎二次試験対策(2021年11月~)

一次試験合格までに一番がんばった勉強内容をおしえてください。

英検2度目での合格となりましたが、1度目は単語セクションが13点と他の足を引っ張っていたので、過去問内の単語暗記に注力しました。比較的時間が取れるときには過去問の2回分を解くこともあったので、未知語彙が300を超えることもありましたが、何とか休日等を利用して暗記しました。その結果2回目では22点とむしろ自分の武器にまでなりました。

二次試験合格までに準備した内容をおしえてください。

私は他の人の書いたスピーチ内容を検索し、その中の使えそうなアイディアや表現をストックしていく勉強法をとりました。というのも、他の人のスピーチを参考にすることで自分の視野が広がるだけでなく表現力向上にもなると考えたからです。そしてそれらと比較した結果自分の意見のほうが合っていると感じた場合は、その意見への自信が増すと考えました。

ご受講中のコースで一番合格に役立ったものをおしえてください。

一次試験の中で使ったボキャブラリーシートが最も役立ちました。先述の通り、単語が課題だった自分にとっては「ボキャシー」が最も辛く、そして最も自分のためになりました。そして授業内では先生がよく出るものや重要度の高いものを選んでテストをしてくださったので、覚えていないものはレッスン終了後徹底的に覚えなおしました。

英検1級合格を目指す方にアドバイスをお願いします。

1級に合格したからこそ言えるのは、「英検は間違いなく誰でも受かる」ということです。ただ、その前には(自分に言い訳をしなければ)というカッコがつきます。仕事がある、授業がある、あれがある、これがない、と自分が本気にならない言い訳探しに夢中になっているうちは合格は難しいかもしれません。ただ、そのぬるま湯からでて、先生から出される課題を必死になってこなして喰らいつけば、自然と合格は付いてきます。一人でも多くの方が自分を信じ、先生を信じて合格をつかみ取ることを願っております。

今後の英語学習や、英語との関わりについて夢や目標をおしえてください。

長期的な目標ですが、TOEFLや国連英検にも挑戦しようと思っています。また、短期的にはもう少しボキャビルが必要と感じているので、SVL4の覚え直しやコロケーションを意識して既知語彙の復習を行っていきたいです。