無料体験
受付中!

「自分の持っているものは全て伝授してあげようという、Karinaさんの惜しみない愛情を感じる3回でした。」

  • お名前:Kyoko 様
  • 英語力:TOEIC®910点
  • 目標:TOEIC®990点

これまでの英語経験について教えてください。

外国語学部英米語学科を出ていながらも、出産後から一切英語に触れない日々、かつ、仕事でも一切英語に触れない日々で、まさに全てが0クリア、、、40歳くらいからやり直し英語を開始したが、ピークだった2012年(この時はTOEIC®945とれたけど、、、)から職場の異動により、残業が70時間~120時間の状況に環境が激変。英語にさく時間が圧倒的に落ちていき、休日も身体を休めることで精一杯。それと共に気力も衰えていき、更に英語にさく時間が減少(気が向いたら通勤電車で英語の勉強する程度)久々に受けたTOEIC®では910。加齢による脳の衰えもあいまって、自分の中で英語力はどん底状態。

モニターに申し込んだきっかけはなんですか?

上記の状況で、もはやどうやって勉強したらいいかもわからない状態で、焦りしか感じていませんでした。焦れば焦るほど、何も手につかなくなり、勉強もせずに、Twitterで英語を勉強している人たちの書き込みを見たり、YouTubeでの勉強方法の話を聞いたり、ぐらいしかやっていなくて(時はまさにコロナで自粛生活真っ最中)、それでも自分の勉強方法がわからなくてうだうだしていましたが(その時は、本当に無意識に、ただただ短時間で伸びる方法みたいなのを探そうと欲を出していたのだと思います)、どうしても何をすればいいのかが見つけられなくて、そんな時に、TwitterでCarinaさんが(Twitterのハンドルネームの記載にしています)、本モニターコースを受け付けていますよ~、とコメントされているのを見つけて、「こ、こ、これだ!もうこれしかない!」とその瞬間に申込みをしていました。本当にまさにすがる思いで、駆け込み寺の門を叩いていました。

課題の量はいかがでしたか?

体験談を読んでいて、同じ目標の方が、「課題の量がえげつないくらいで」ということを書いていたのを読んでいたので、覚悟をしていたのですが、ちゃんと事前のカウンセリングシートにて、自分が勉強にさける時間のヒアリングがあり、なんとかギリギリこなせる量に調整して下さっていました。

トレーナーの教え方はいかがでしたか?

最初からKarinaさんはとっても気さくに話をして下さったのですが、何せ「あのCarinaさん」ですから、雲の上の人とお話をするのに、こちらはめちゃくちゃ緊張しまくっていたのですが、初回からコツをばんばん教えてくれて、とにかくこの授業について行けば絶対に何かが変わる!と思えました。私も仕事上業務研修で教えることがよくあるのでわかるのですが、自分の持っているものは全て伝授してあげようという、Karinaさんの惜しみない愛情を感じる3回でした。目からうろこの勉強法とか、高得点を出すにはどうするか、というアドバイスも存分に出して下さり、ただ多読をする、というアドバイスではなく、何を読むのが適しているか、というように、マニュアル世代の私には本当にありがたく、毎回凝縮された1時間でした。

スコアシートを元にした学習アドバイスはいかがでしたか?

スコアシートの見方すら知らなかったので、とても参考になりました。(見方がわからないので、今まで見ていませんでした。今度からちゃんと見ます。)

TOEIC®指導はいかがでしたか?

TOEIC®を何回も受験されて、自ら体得した技があるからこその授業でした。普通のTOEIC®の授業だと、問題を解いてその解説をして、、、というものだと思います。でも、このコースでは、問題を解いて解説もあるのですが、同じようなパターンに対応する為に、このような勉強をする、このように覚えていく、このパターンは頻出類似パターンだとこの形もあるので、これも併せて覚えておく、というTOEIC®の解法を指導して下さいます。前者だと、全く同じ問題が出ないと次は○になる、ということはないと思いますが、そういう教え方ではなく、その問題を通して、TOEIC®全般に通じる解法を教えてもらえます。なので、今までは”文法問題は攻略の方法はない”、と自分の中では手をつけようがない分野(=これには勉強時間を使わない)と整理済だったのですが、Karinaさんのご指導で、文法問題は満点とろうと思えばとれるようになる分野だったんだ、、、とこれまた目からうろこのご指導を頂きました。Part7の時間がオーバーする問題についても親身にアドバイスを下さり、また、実際にご自身がどのように解いているかをTPの例題で、Karinaさんがデモンストレーションをして下さったのですが、それもすごく参考になりました。「Karinaさん、それって実際に読んでるスピードではないですよね?もっと早いですよね?」「いいえ、実際にこのスピードで読んでいますよ」「えーーーー?本当ですか?」「それで制限時間内で15分余るのは、XXXXXXXだからですよ」。なるほどーーーーー目からうろこagain。。。脳みその使い方を知らないといつまでたっても塗り絵人生でした。

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はいかがでしたか?

知識・情熱・人柄共に素晴らしい方です。この方だったらついて行きたい、いや、ついて行かせて下さいっ、と思いました。Twitterでものすごい努力をされているのは知っていたので、でも、それを強要するわけでもなく、本当に背中を見せるというのでしょうか、なんというかうまく表現できないのですが、もうKarinaさんが持って生まれた何かなんだと思います。本当に、ただただすごい方、の一言なのですが、私からすると、Karinaさんは杜子春の仙人のような方だなと思っています。一番困っている時に、ぱっと現れて、必要十分以上のものを与えて、さっといなくなる(モニター終了したので涙)。最後には、きっと英語道とはなんぞや、まで知らないうちに教えてくれていた、、、となるのだと思います。まさにKarinaさんは仙人だと思います。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、このコースだからこそできたことなどはありましたか?

まさにTOEIC®攻略の近道を教えていただきました。というか、このような攻略方法があることすら知らなかったので、そうでなければ、TOEIC®満点は永久に時間切れで、かつこの年からなのでもはや達成できなかっただろうな、と思いました。頑張ってみようと改めて思えました。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

私のように、時間もなく、何から手をつけてよいのかさっぱりわからなくて、かつ、根が怠け者、という3拍子そろった方にはまさにうってつけです。何せこの怠け者(というか仕事で疲れていつもぐったりして毎日が流れてしまっていた)が、ギリギリになりながらも毎日課題をこなしたのですから!まさにライザップです、毎日シャドーイングの結果をKarinaさんに報告するので、今日はもうさぼろう、には心理的に陥りません。(もちろん、残業で午前様帰宅の日とかは出来なかったりしましたが、自分に毎日負けていたあの日々とはさようなら、、、が出来ます!)こんな3拍子そろった人間がやれたので、時間もあり意欲もあり、なんて人が受けたら、それこそ、あっという間に満点とれるようになると思います。それから、全然知らなかったテキストなども紹介してもらえましたよ。まさに秘密の花園ですよ。

最後にひとことお願いします。

私の場合は、迷うというプロセスが全くなかったので、藁をもすがる思いで速攻申し込み、さらにモニターに当選するという幸運をゲットした身分でしたので、私が書くのはどうなのか、とも思いますが、すがった藁は、一生ものでした。今までこのように自分の勉強に伴走してもらえる、という体験がなく、ずーーーーっと孤独な戦いでした。まわりに勉強仲間がいる訳でもなく、仕事で英語を使うということでもなく、ただ「TOEIC®満点の世界を一度でいいから見たい」という目標を密かに胸に秘めているだけでしたので、そんな私にはまさに天からの蜘蛛の糸でした。
①満点ホルダーの方と話が出来る(お知り合いになれる)
②満点ホルダーの方の攻略法を余すことろなく伝授してもらえる
③毎日Karinaさんからの「今日もお疲れ様でした」というお言葉が頂ける(孤独じゃない、世話をやいてくれる人がこの世にいると感じられる)
④いつか満点とれるのかも、、、?と妄想が出来るようになる
⑤絶対さぼれない(Karinaさんに怒られたくない、見捨てられたくない、と捨て猫が拾われたかのように頑張れる)
きっと付加価値はもっとあるのですが、英語力が身につく上に、さらに上記のような特典がついてきます。(特典だなんて失礼な言い方すみません。)

何が言いたかったかと言うと、普通によくあるTOEIC®教室とは全然違うと思います。(武田塾みたいな?やるのは自分だ!それをやらせるのが武田塾だ!みたいな?あでも問題解説はばっちりやってもらえます。武田塾+α的な?)
もしも、環境とか色んな問題で負のループにはまっている方は、迷うことなく、このコースに申し込みをされた方がいいと思います。残業100時間でかつ怠け者かつロートル化加速でTOEIC®を諦めつつあった私が言うのですから間違いないと思います。是非このコースで人生変えて下さい。私もKarinaさんがご指導して下さった思いを裏切らないようこれからも頑張ります。