無料体験
受付中!

「シャドーイング・発音指導は”心の底から”素晴らしいものでした。」

  • お名前:Yuri Yamamoto 様
  • 英語力:TOEIC®730点(2019.12)→895点(2020.11)
  • 目標:ビジネスレベルの英語力

申し込んだきっかけはなんですか?

COVID-19の影響で留学が中止になってしまい、大学3年の初頭で就職活動を始めました。将来的には日本の製品を新興国で扱う仕事がしたいと思っていましたが、駐在レベルの英語力には自信がありませんでした。そんな時、TOEIC715点という不満足な結果になったTOEICからの帰り道に友人から勧められ、その日に申し込みました。あの時勢いで申し込んで良かったと心から思います。勿論、求めているのは試験のための英語ではなく、ビジネスレベルの英語力であったため、総合力を磨くコアメニューコースを選びました。

課題の量はいかがでしたか?

多いです。正直満足いくレベルに仕上げることは難しかったですし、常に英語を勉強しなければならないという深層心理が働いた2ヶ月だったと思います。だからこそ、英語力は間違いなく伸びます。勉強する習慣が身につくので、英語力以外にも得るものはとても多いはずです。

トレーナーの教え方はいかがでしたか?

日本人的な目線と、アメリカ人的な目線を併せ持ったバイリンガルとして指導経験豊富なEllyさんだからこそできる指導が多かったと思います。特に丁寧できめ細やかな指摘をしてくださった発音矯正が印象的です。穏やかで凛としたEllyさんの個性が表れたレッスンでした。正直、最終レッスンはこれで終わってしまうのが寂しかったり(笑)
就職活動を終えたら、もう一度Ellyさんのコースを受講したいと考えています。

シャドーイング・発音指導はいかがでしたか?

”心の底から”素晴らしいものでした。この発音矯正を通じて私の英語力は飛躍的に向上したと断言できます。あくまでも私の考えですが、”発音できる”とは、”聞こえる”ということです。そして、聞こえることは、英語の学習効率を加速度的に向上させます。この事実に、私は気づいていませんでしたし、気づいた頃には見える英語の世界が変わっていました。らいひよのレッスンでは、一つ一つの音に対して徹底的なこだわりがあります。初回レッスンで録音した音声と、最終回の音声を比較すると、自分でも本当にびっくりします(笑) 3ヶ月前は何を言っているかサッパリわからなかったニュース英語も、今では楽しむことができます。それくらい、発音というものは大事です。私は重要性に気づくのが遅すぎました(笑)

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はいかがでしたか?

バイリンガルだからこそ、日本人側から見た知識と、アメリカ人の知識を持っていらっしゃいます。
勿論指導はきめ細やかで、痒い所に手が届くような授業展開だったと思います。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、このコースだからこそできたことなどはありましたか?

英語学習の基盤作りが魅力だと思います。
情報化が進んだ社会だからこそ、英語の学習方法はインターネットに溢れています。英語中級者の私にとって、情報が多過ぎて迷ってしまうのが正直なところでした。このコアメニューコースを受講すればもう迷うことはありません。らいひよを信じて突き進めば、必ず、英語力を底上げできます。そして、受講を終えた暁には更なる英語力向上の道標が脳内に浮かんでいるはずです。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

英語力が伸び悩んでいる上級者にも勿論オススメなのですが、中級者の私目線から書かせていただきます。
少しばかり稚拙かもしれませんが、「英語が使える」ってやっぱり憧れますよね?私もそうでした。2ヶ月間のレッスンを通して、私の英語力は飛躍的に向上しました。これはテストの点数が良いという基準ではなく、「見える世界が明らかに違う」という私自身の感覚から成り立っています。勿論私の英語力はまだまだ改善の余地があるのは承知しています。それでも、前に進んだ感覚が私の喜びでした。また受講価格についてですが、それ程リーズナブルなものではないかもしれません。それでも、それだけの価値があったと断言できます。一度飛び込んでみれば、世界が変わります。貴方の挑戦を”らいひよ”は全力でバックアップしてくださるはずです。

最後に一言お願いします。

留学経験、海外在住経験もない凡人ですが、11月のTOEIC®で895点を取得しました。これは”らいひよ”のコアメニューコースをはじめて1ヶ月後の出来事です。「元々能力があったが対策してなかっただけ」かと思われる方もいるかもしれませんが、たった1ヶ月でも、リスニングで聞こえる情報量とリーディングの処理速度が格段に違うのは私自身の実感としてありました。勿論”らいひよ”のコース内でTOEIC®の対策は行っていませんし、試験慣れというよりかは、コアメニューコースによる英語力底上げの過程で手に入れた点数です。そして今後も点数を上げていけるという自信があります。この自信は、完璧で抜け目ない指導と、受講後にも残る英語学習の土台を”らいひよ”で得ることができたからこそです。
Ellyさん含む”らいひよ”の皆様には大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。もう一度”らいひよ”にお世話になるころには、もう少し英語力を上げておこうと思います(笑) ありがとうございました!