ホリデー特訓
募集中!!!

「【英検®準1級合格体験記】得意分野をさらに強化することと同時に、弱点分野を明確にすること」

  • お名前:フジイタカヒロ 様
  • 英語力:TOEIC® L&R 810

1. 一次試験合格までに一番がんばった勉強内容をおしえてください。

リスニングは得意なほうだったので、弱点であった語彙力とライティング強化に多くの時間を費やしました。語彙は1冊の単語帳を使って知らない単語の仕分けから始めて、約2ヶ月で1周し、それでも覚えきれていない単語だけに特化して何回も繰り返し覚えました。
ライティングは過去問トピックとライティング教材にある演習問題を中心に、30本ほど英作文を作成して言い回しや構成などパターンを覚えていきました。
試験当日はライティングでちょっとミスをしてしまったのですが、結果的に得意のリスニングと正答率を上げることができた語彙問題で救われた感じです。

2. 二次試験合格までに準備した内容をおしえてください。

30本程度でしたがライティング対策で作成した英作文の暗唱と、ライティングや二次試験対策本にあるトピックに対して自分の立場での論点出しを2点、日本語でまとめたものを準備しました。
スピーキング対策は、相手がいて自分の発話内容を添削していただける対策が一番効果が高いと思いましたので、らいひよの「Jun監修 英検®︎二次試験対策」を受講し、あとはひたすら復習をしました。

3. ご受講中のコースで一番合格に役立ったものをおしえてください。

二次面接対策のコースを受講しましたが、レッスン1回30分で模擬面接を2本、合計10回分の面接対策をしていただけるので、試験前に慣れることができました。
毎回のレッスンでは都度、発音や語法で間違っているところ、よりこなれた表現になるよう指導していただけるので、指摘事項をちゃんと理解し、復習で確実に定着させることを徹底すれば自信持って二次試験に臨めると思います。

4. 英検®準1級合格を目指す方にアドバイスをお願いします。

得意分野をさらに強化することと同時に、弱点分野を明確にすることかと思います。弱点=伸び代ととらえ、苦手分野を愚直に対策を講じて学習を進めることが肝要かと思います。
また、思い切ってプロの方の指導を仰ぐことも合格へ近づく一歩と思います。巷には様々な英語学習サポートが存在しますが、ぜひ自分に合ったところで実力をつけていってください。

5. 今後の英語学習や、英語との関わりについて夢や目標をおしえてください。

社会人になってから英検®とは縁遠くなっていたのですが、英検®は、学習していく中で知的好奇心が湧いてくる試験内容なので自分に合っていると思うようになりました。英語学習を継続していくためには必要な要素だと思います。さらに英語力を高めて、ここまで来たのでやはり英検®1級合格を目指したいと思います。