らいひよアメリカ英語発音添削

「発音専門スクールよりも発音が身につく」と好評のらいひよ発音指導のノウハウを凝縮した、らいひよアメリカ英語発音添削サービスがスタートします。

課題文の録音音源提出 → 詳細フィードバック返却、という完全オンラインのシンプルな流れで、らいひよの質の高い発音フィードバックがレッスンなし・入会金なしでリーズナブルに受けられます。

らいひよアメリカ英語発音添削の特徴

らいひよ代表・ヘッドトレーナー Salah, Jun 監修のプログラム

コロンビア大学大学院の英語教授法修士過程を修了し、ETS(Educational Testing Service )米国本社の問題作成者として勤務していた経験を持つ Salah と、TOEIC®990点満点15回以上取得・英検®1級15回以上合格・TOEFL iBT110点(MyBest™ scores)を取得している英語発音指導士® Junのらいひよヘッドトレーナー2人が開発、満を持してリリースするサービスです。

感覚的指摘でなく音声学に基づいた、「どの発音がどう不自然なのか」が明確に分かるフィードバック

Salah はアメリカの大学院レベルで音声学を学び、帰国後も数十冊の音声学・発音書籍で学び、その知識を駆使。Jun と共に精度の高いフィードバックができる発音添削プログラムを開発しました。

添削では「どの発音が不正確なのか」「何かどう不自然なのか」が明確に分かるようなフィードバックを目指しました。普段のらいひよレッスンでの指導や、生徒さんが間違えやすいポイントを熟知しているらいひよトレーナーが重要度の高い発音ミスを分かりやすく指摘します。

発音添削サービス開始までの流れ

1. 問い合わせフォームで申し込み(生徒様)
2. 運営事務局から確認メール送信(らいひよ)
3. 利用規約・サービス内容に関する同意フォーム送信(生徒様)
4. お支払い・契約書を Email 送付(生徒様)
5. トレーナーから課題文をお渡しし、サービススタート(らいひよ)

課題提出からフィードバック返却までの流れ

1回目の課題文の音読音源提出(生徒様)
1週間以内にフィードバック返却(らいひよ)
  ↓
2回目の課題文の音読音源提出(生徒様)
1週間以内にフィードバック返却(らいひよ)

3回、4回課題も同様です

*担当トレーナーとのSkypeグループを作成するため、Skypeアカウントが必要となります。

フィードバックに対する質問について

質問はSkypeで1課題につき1回まで可能で、最大100文字まで承ります。質問内容はフィードバックの内容に関するものに限ります。

課題提出・受講期限

トレーナーは1週間以内にフィードバックを返却します。
受講期限は利用規約に則ります。期間内に回数分の課題提出とフィードバックを受けてください。

発音フィードバック例

① problems /ˈprɑːbləm/

 /p/ と /r/ の間に母音を挿入しないで発音しましょう。

② invest /ɪnˈvest/

 /v/ が /b/ に聞こえます。

③ with /wɪð/

 /ð/ が /z/に聞こえます。

*実際の課題文は80 words 程度の英文なので、単語レベルのみの発音課題はありません。文章の中で不自然に聞こえた単語や発音を指摘いたします。

らいひよコアメニューコーストレーナーが直接添削

らいひよの看板コースの一つであるらいひよコアメニューコース担当トレーナーから発音添削を受けられます。コアメニューコース担当トレーナーは英語ネイティブスピーカーと英検®1級/TOEIC®満点以上の高い英語力を持つ日本人トレーナーが担当しているので、添削者の英語力に安心してフィードバックを受けられます。

またらいひよの英語ネイティブスピーカーは全員が JLPT (Japanese Language Proficiency Test) 日本語能力試験最高難度 N1以上の日本語力があります。ネイティブ添削者も日本人添削者も日本語で発音添削し返却します。

*発音添削では担当トレーナーは選べません。

課題文のネイティブモデル音源

毎回の課題文は 80 words 程度の英文です。練習がしやすいように各課題文では2種類のネイティブ音源が聞けます。1つはナチュラルスピードの音源、もう1つはゆっくりスピードの音源で、レベルや目標に合わせて音源を活用できます。

料金

入会金:入会金なしでご利用いただけます。

添削回数:4回(2ヶ月契約)(80 words 程度のオリジナル課題文の音読録音音源を月に2回提出 × 2ヶ月 = 合計4回提出)

受講料:19,800円(月額9,900円×2ヶ月)
モニター受講料:14,980円(添削4回/50日間)
*税別・一括払いのみ

注意点

アメリカ英語での発音フィードバックとなっています。他のアクセントには現在対応していませんのでご了承ください。

らいひよの発音添削フィードバックは、発音記号(IPA)に基づいています。辞書の発音記号が理解できるくらいの発音記号の知識が必要になりますのでご了承ください。

 例:/æ/ の音が /ʌ/ の発音に聞こえます。

それ以外の音声学の専門知識などはなくても大丈夫ですのでご安心ください。

当コースを期間を空けて複数回ご受講いただくことは可能ですが、課題文は同じ4種類の英文となります。

音源は mp3 または m4a のファイル形式でアップロードいただきます。

 例:iPhoneのデフォルトアプリ「ボイスメモ」で録音した音声を提出可能です。その場合ファイル形式は m4a となります。