Megの外資系転職 英語面接対策コース

ニューヨーク大学大学院でジャーナリズム学科を修了し、Daily Yomiuri元英字新聞記者を経て、NIKE・IKEAなど米国・欧州の外資系企業の広報責任者を経験したMegから直接指導を受けることができます。

担当トレーナー Meg

Megの外資系転職 英語面接対策コースの特徴

概要

このコースはビジネスパーソンを対象とした全5回のコースとなります。

​ネイティンブのヘッドハンター、外国人の採用担当者、ネイティブ上司による実績査定面接など、ビジネスにおいて英語で面接を受ける機会が増えています。その際、自分の能力やスキル、今期の実績などについて、いかに英語でアピールできるかが成否のカギになります。このコースでは、基本的な英語力は有している前提で、自分のアピールポイントをより論理的かつ魅力的に英語でアウトプットしていく力を短期間で集中的にトレーニングします。

対象

・外資系企業へキャリアアップ転職の準備をしている方
・​日本企業であっても、上司が英語ネイティブで面談が英語だが、あまり伝わっておらず、もっと評価されたいと願っている方
・英語で何らかのインタビューを受けるが、より精度を上げたい方

なお、実際に面接日が決まっている方は、実際のケースに当てはめてトレーニングをカスタマイズすることができます。決まっていなくても転職したい外資系企業がある場合は、その会社・その業界の想定ポジションでシミュレーショトレーニングをカスタマイズすることも可能です。

内容

1. 自分の仕事について英語で説明したライティングと録音課題に対してフィードバック。

2. 自分の実績や経験、強み・弱みなどについて英語で説明したライティングと録音課題に対してフィードバック。

3. 相手企業の良い点やLinkedInを活用した将来の上司の経歴などをまとめたライティングと録音課題および、面接の想定質問を英語で作っていただいたライティング課題に対してフィードバック。

4. 質問に対する回答をライティングと録音課題として提出、それに対してフィードバック。
​その後、想定質問の一問一答シミュレーショントレーニングを行います。その回答に対して一問ごとにフィードバック。

5. 総集編。完成した想定質問の全体シミュレーショントレーニングを通しで行い、その受け答えに対してフィードバック。Thank you レターの事前課題に対してフィードバック。

目標

・聞かれるポイントを把握し、英語面接のコツをつかむ。
・現代のビジネス英語らしい表現をできるだけたくさん身につける。
・自分のビジネスや能力について、自信をもって英語で説明・アピールできるようになる。

このコースで得られること

・ ネイティブヘッドハンターや外国人採用担当者から聞かれそうな質問を知ることができ、その質問に対して英語で論理的に語る方法を学べます。

・ ネイティブ上司との面談で聞かれそうな質問をシミュレーションし、その質問に対して論理的に語る方法を学べます。

・自分の仕事や実績について英語で論理的に説明できるようになります。

・自分のスキルや能力を英語で魅力的にアピールできるようになります。

・集中的にフィードバックを得、自分のアウトプットの課題を短期間で修正することができます。

・英語で面接に臨む際の不安や恐れを克服し、自信をもって伝わるビジネス英語力を強化することができます。

テキスト

担当トレーナーMeg作成のオリジナル教材を使用します。

体験レッスン・入会金について

このコースは体験レッスンはありません。また、入会金はかかりません。