「ライティングにおける自分独特の癖が理解できました。」

  • お名前:千島 雄太 様
  • 英語力:TOEIC®︎885点
  • 目標:英語論文を自信を持って書けるようになる。

モニターに申し込んだきっかけはなんですか?

英語論文を書くときに,間違いがなく,自然な表現で,かつ説得力がある文章を書きたいと思い,申し込みました。

課題の量はどうでしたか?

かなり多かったですが,終えられない量ではなかったと思います。自分のモチベーション次第だと思いました。サボると次のレッスンの時にすぐにわかってしまうので,できるだけサボらないように心掛けていました。

トレーナーの英語力や教え方はどうでしたか?

Yasuakiさんの教え方は非常に手厚く丁寧で,わからない箇所はわかるまで説明してくれました。レッスンの際には,毎回何ページにもわたる資料を用意してくださり,本当にありがたかったです。たった3回のレッスンでしたが,自分のわずかな成長を見つけて,具体的に褒めてもらえたのが嬉しかったです。

アカデミックライティングの指導はどうでしたか?

どういう風に書けばアカデミックライティングとして相応しいかという観点から,毎回様々なアドバイスをもらいました。

特に,自分か書いたエッセイを,洗練された英語に直してもらった上で暗記するというのは,表現の幅を広げる上でとても効果的だと感じました。また,canやifを多用しすぎる,断定的に書きすぎるなど,自分では気付けなかった癖についても指摘していただき,とても参考になりました。加えて,英英辞典,類義語辞典,コロケーション辞典を駆使して,自分で自分の英語が自然かどうかをチェックする方法も教えていただきました。

今後,英語論文を執筆する際に,本当に役に立つレッスンでした。

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はどうでしたか?

Yasuakiさんは本当に知識が豊富で,英語表現の幅が広く,「そんな言い方もできるのか」かと何度も思いました。細かい文法事項についても一つ一つ丁寧に教えていただきました。

人柄は温厚で,毎回優しく接していただきました。海外で英語でのコミュニケーションに苦労していることを話した時に,ご自身の海外体験なども共有していただき,とても親しみを持てました。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、 ​このコースだからこそできたことなどはありましたか?

課題がたくさん出て,毎回のレッスンでチェックされるため,サボることができません。そのため,もともと自習が苦手でしたが,毎日取り組むようになりました。英語学習を習慣化できただけでも,このコースを取って良かったと思います。

また,海外にいながら,アカデミックに特化したライティングを,卓越した講師にマンツーマンで指導してもらえるというのは,らいひよならではだと思います。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

英検®やTOEFL®のライティングで高得点を狙いたい方や,英語論文をうまく書けるようになりたい方に,このコースを強くお勧めします。ナチュラルでかつ洗練された英語表現がいくつも学べるので,今よりも自信を持ってライティングができるようになると思います。

最後に一言お願いします。

海外にいながらオンラインで良質なレッスンが受けられたので,とても助かりました。忙しい時にはスケジュールや課題の量を調整してもらえたのも良かったです。


モニターを受講してみて,ライティングにおける自分独特の癖が理解できました。これは独学では気付くことが難しいので,指摘してもらえて本当に良かったです。そして,自然な英語な英語を書く方法についても,たくさん教えてもらえたので,これから実践していくつもりです。3回のレッスンだったので,ライティング力が劇的に上達したとまでは言えませんが,少なくともどうすれば上達できるのかについて,具体的に把握することができました。

このコースで出される課題は,エッセイのライティング・暗唱,英英辞典からの例文の引用・暗唱,文法ミスの修正など,たくさんあります。そのため,独学ではサボってしまいがちな人や,英語学習を「習慣化」したい人にはうってつけのコースだと思います。レッスン以外の時間でも,不明な点を質問したり,課題の進捗状況を連絡できるので,常に勉強しなければならない状況を作り出すこともできます。

料金は決して安くないですが,アカデミックに特化したライティングを,卓越した講師にマンツーマンで指導してもらえるということを考えれば,料金以上の価値があると思います。