「自分一人にじっくり時間を使ってもらえるこのコースだからこそ、のびのび練習することができました。」

  • お名前:植村 俊介 様
  • 英語力:英検®1級
  • 目標:通訳者

申し込んだきっかけはなんですか?

元々苦手なトレーニングな上、自習で上達しづらいことに悩んでいました。自分の録音を聞き直してミスを発見することはできても、別の角度からのアドバイスなどがないからです。

らいひよさんには、「英検®1級コース」と「時事英語精読コース」で過去2回お世話になっていて、どちらもかなり充実した、費用対効果の高い授業をして頂きました。きっとこのコースでも苦手分野の克服ができると信じ申し込みました。

課題の量はいかがでしたか?

フルタイムで働いていることがもどかしくなるほど多かったです。宿題の完成度に自分自身納得がいかない時もあったので、繁忙期じゃない時期を見て有給を使ってこなしたこともありました。

宿題で訳出作業があるので、もちろん英語のスキルアップもできます。しかし宿題のやる上で、これまで以上にニュースを聞くようになったり、知らなかったことをリサーチしたり、英語面以外での収穫も大きかったことに気づきました。

そして上記のことは通訳を目指す上では当然必要な能力である、ということがこのコースを通じて暗に示されていたメッセージだったのかな、と思います。

トレーナーの教え方はいかがでしたか?

思いやりのある指導に毎回モチベーションをもらえました。お手本や参考例として授業内で訳出を聞かせてもらうことがあるのですが、Tomokoさんは惜しみなくパフォーマンスを披露してくださいますし、その訳出には毎回惚れ惚れしていました。

リプロダクション・パラフレージング指導はいかがでしたか?

毎回のレッスンを録音していますが、自分で聞いても最初に比べて中々上達したなぁと思います笑。短期記憶が苦手なので、最初の方は聞こえた音を頼りに予測検索的にリプロダクションをしていました。これでは訓練として効果がないので、指導の中で聞き方を改善していきました。

「メッセージをきちんと聞き、一番伝えなければいけない要素を読み取る」ということがわかってからは、柔軟にリプロダクション・パラフレージングができるようになりました。 

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はいかがでしたか?

Tomokoさんがトレーナーでなければ、多すぎる宿題をこなすモチベーションをもらえなかったと思います。授業の最後には、実生活に基づいたリアルな逐次通訳のトレーニングを行っていました。毎回結構なボリュームのあるのですが、その設定や原稿をご自身の経験やアイデアから自作されていると知った時は驚きました。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、このコースだからこそできたことなどはありましたか?

リプロダクションやパラフレージングについては、専門的に取り扱った語学書はまだあまり多くありませんでした。それでいて自習しづらい技術でもあります。この2つに絞ってしっかりとアドバイスをもらえるのは、このコースだけではと思います。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

通訳をするために、「その人の一番伝えたいことは何かを聞きながら考える」姿勢が身につくと、普段の生活でも話の聞き方に変化がありました。そういう意味でもあらゆる側面でメリットが大きいコースなので、おすすめです。

最後に一言お願いします。

私の住んでいる地域には通訳学校があったのですが、数年前に残念ながら閉校してしまいました。あれこれと探していた矢先に、このコースが開講したことを知り、すぐに申し込みました。リプロダクションとパラフレージングは地道な訓練の繰り返しで少しずつ良くなる技術でしたので、自分一人にじっくり時間を使ってもらえるこのコースだからこそ、のびのび練習することができました。

確かに忙しい中宿題をこなすことは大変でしたが、上に書いたようないろいろな面での変化を感じることができるので、受けてよかったなと思います。