「英検®1級合格しました!!」

  • お名前:Naomi 様
  • 英語力:英検®準1級・TOEIC®855点

一次試験合格までに一番がんばった勉強内容をおしえてください。

ひよこハーフコースを今年7月5日から受講しています。 受講開始時の英語力はもうずいぶん前の英検準1級とTOEIC®855点。目指すは英検®1級。それまで別の英語学校で英語の勉強を4年ほど続けていました。でも英語力の伸びに何か決定打が足りない、と思っていました。仕事でも、日常でもどうしても英語が必要ではないからしょうがないのかしら、と半ばあきらめていました。

でも、あきらめずに思い切ってJunさんのレッスンを受講して本当に良かったと思います。どうしても向上したい、英語力を高めたいという強い思いを具体的な行動(どのように英語の勉強をするのか)に結び付けてくれました。

まず、シャドーイングの素材は英検®1級のリスニングから。単語は英検®1級パス単。試験対策の王道ですがJunさんというトレーナーがいるので手は抜けません。そして、リーディング力強化対策として過去問の精読、プラス回答の根拠を探しながら読む訓練。これはとてもいい訓練です。試験対策は精読が一番だと思います。正確に意味を把握する、構文を確認する、という作業は英語力を確実に高める作業だと思いました。

これと並行して、英検過去問とは別に能動語彙を増やすためのノート作成。このノートの為に様々な英文を読む時間を捻出しなければなりません。これも大変いい訓練です。これはまさに私だけのオリジナル素材。自分の興味の赴くままに英文記事にあたり、この単語、この表現、どこかでいつか使ってみたいとうものを探すのです。これはスピーチ(あるいはエッセイ)を作成するときなどに生きてきます。このノート作りの週のときはいつもテーマを決めてやっています。Climate change、あるいはdementiaとforeign language、またはfeminismいう具合に。そうするとその週は集中してそのテーマの英文をたくさん読むことになるので、関連の単語、表現に繰り返し出会えます。

こうしてひよこハーフコースを始めてそろそろ3か月目に入るかというとき、英検®1級一次試験を受験。勉強の勢いに乗ってとにかく受験してこよう、現時点での力を精一杯出し切ってこようという思いで臨みました。そしてまさかの合格です。もう本当にビックリしました。

二次試験合格までに準備した内容をおしえてください。

まさか受かるとは思っていなかったので、二次対策なんてしていません。Junさんにいつもスピーチで練習しているから大丈夫、と言っていただきましたが、にわかには信じられません。普段全く英語は使ってないのですから。本当にどうしよう、とうろたえました。そこでJunさんにオンラインの英検スピーチ対策に特化しているところを紹介してもらい、2週間、30回以上毎日レッスンをうけました。試験のシミュレートレッスンです。いつもタイムマネジメントについて注意されました。自分の主張の根拠、理由付けが弱い、等いろいろ指摘されました。納得のいくスピーチが出来たことは一度もなかったです。でも最終的には楽しくレッスンしました。というのも日常でも、仕事でも英検の試験に出るようなテーマについてあれこれ意見を求められることはありません。だからそのこと自体が私には新鮮で面白いと思ったのです。

そして、二次試験の日。タイムマネジメントを気にしすぎてスピーチは短め。その後の質疑応答も、後から考えるともっとあれも言えばよかった、これも言えばよかった、と悔やまれることばかり。ところがこちらも合格。へぇ、これでいいのだろうか?と不思議な気持ちです。

今後の目標や夢をおしえてください。

英検®1級保持者は雲の上の人だと思っていました。でも、正しく勉強すれば私でも合格できるのだな、というのが今の正直な気持です。らいひよの生徒さんの多くは仕事で英語が必要な人がほとんどでしょうが、私は全く英語とは関係のない純国産の小さな会社に勤める人間です。会社の人は私が英語を勉強しているなんで想像もしていないことでしょう。でも、英語はa window to the worldです。Firsthandの情報がダイレクトにわかるし、international familyを持つ身には必要です。何よりも生活、(あるいは人生と言ってもいいかもしれません)の中で向上できるもの、鍛えるべきものがあるのはいいことだと思っています。

さて、今回滑り込みセーフのような合格でしたので、次は堂々と横綱級の合格を手に入れようと再受験を計画しています。それから他の英語試験も検討してみたいと思っています。国連英検やケンブリッジ英検もゆくゆくは検討していきたい目標です。

英検®1級を目指す方へ一言お願いします。

最後に、英検®1級を目指すみなさんへ私からアドバイスできることはただ一つ。

どうしても合格したいという強い思いを具体的にどう行動に移すか

これが合格するための最初のステップです。私は先生をJunさんに変えたのが最初のステップ。とても良い出会いだと思っています。その後は上述の通りです。​