「自分が勘違いしている発音が想像以上に多くあり,かなりショックを受けました。」

  • お名前:千島 雄太 様
  • 英語力:TOEIC®︎ 885​点
  • 目標:英語で授業ができるようになる,英語論文がスラスラ書けるようになる

モニター受講に申し込んだきっかけはなんですか?

モニター募集を見たことが直接のきっかけでした。シャドーイングのやり方・発音について重点的に習った事がなかったため,今後の勉強に取り入れられるように申し込んでみました。

課題の量はどうでしたか?

そこまで多くはなく,ちょうど良かったと思います。毎週レッスンでシャドーイングを披露する必要があるため,本番でうまくいくようにできるだけ時間を取りました。

​複数の課題をやるというよりは,一つのシャドーイング課題を徹底的に繰り返すというトレーニングでした。

トレーナーの英語力や教え方はどうでしたか?

とても親切で,優しく教えてくださいました。不自然な発音については,何度も直してもらいとても助かりました。

発音指導はどうでしたか?

自分が勘違いしている発音が想像以上に多くあり,かなりショックを受けました。
それを一つ一つ細かく修正していただき,口が覚えるまで練習できました。

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はどうでしたか?

発音やイントネーションがとても綺麗ですし,質問にも的確に答えていただきました。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、 ​このコースだからこそできたことなどはありましたか?

シャドーイングの練習の仕方について習ったことがなかったので,それを習得できて良かったと思います。発音についても,あまり気にせずになんとなく読んでいたことが多いことに気付かされました。

また,今まで一つのスクリプトを100回以上シャドーイングしたことはなかったと思います。ネイティブスピーカーのスピードについていくためには,ここまで練習しないといけないんだなぁということが身に染みてわかりました。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

これまで発音を重点的に習ったことがない方,リスニング力を向上させたい方などにとっては,とてもよいコースだと思います。

最後に一言お願いします。

以前,アカデミックライティングのコースでモニター体験をしたのですが,シャドーイングの仕方も学びたいと思い,申し込みました。

シャドーイングの効果的なやり方にはいくつか注意点があることがわかり,今後の自習にも活かせると思いました。授業では今まで気付かなかったことを多く教えていただき,毎回ショックを受けていました。

特に,これまで気になっていた曖昧母音(Schwa)の発音のことや,イントネーションについても学ぶことができたのは良かったです。モニター体験の期間はとても短かったので,モニター体験でないコースも受講したいと思いました。

American accentを練習したい方,自然なイントネーションで話せるようになりたい方,リスニングを向上させたい方などには,特におすすめのコースです。