「一番私のスタイルにしっくり来たのがこちらの授業でした。」

  • お名前:Tomoko 様
  • 目標:流暢に臨機応変なプレゼンテーションディスカッションができるようになる。

申し込んだきっかけはなんですか?

大学受験以来英語に触れる機会がほとんどないない中で、ろくに準備をする時間もなく渡米しました。
必要最低限のコミュニケーションは取れるようになったものの、もともと英語が苦手だったこともあり、独学による勉強に限界を感じていました。
特に発音は自分でもどう練習すればいいのか、悩んでいたところ、たまたま出会ったらいひよさんのシャドーイングに力を入れた教育方針に興味を惹かれ、体験レッスンに申し込みました。アメリカ在住なのでオンライン受講できるということも大きかったです。

課題の量はいかがでしたか?

多すぎることはありませんでしたが、質を追求すればいくらでも時間をかけられる内容で、自分のスケジュールに合わせて調節することができ丁度よかったです。

トレーナーの教え方はいかがでしたか?

とても質問しやすい優しい雰囲気のお声の先生で、私の疑問には何でもすぐに根拠を持って答えて下さいます。その柔らかい雰囲気とは裏腹に、間違いへの指摘は鋭く、私がちょっと気を抜いた瞬間の発音間違いも決して聞き逃しません。その一方で、とても褒め上手な先生でもあり、正しい発音ができたときにはこちらが恐縮するほど大仰に褒めてくださり、私のやる気をグイグイひきだして下さいます。

発音指導はいかがでしたか?

間違った音は私が正しく発音できるようになるまで、何度も根気強く繰り返し練習指導が行われます。その指摘も具体的な例えを用いたりするなど、どう直せばいいかを言葉を変え表現を変え、先生が納得いく発音を私ができるようになるまで粘り強く教えて下さいます。

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はいかがでしたか?

最初の面談でお話したときから、担当されるシャドーイングという手法に対してとても熱い思いをもって指導されていることが伝わってきました。観察力の鋭い、とても優秀な先生だと思います。質問や疑問があれば傾聴し、真摯に返答をくださいます。またスモールトークや授業前のやり取りからも気遣いのあるまじめで優しいお人柄の先生であると感じました。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、このコースだからこそできたことなどはありましたか?

マンツーマンなので、集中せざるを得ない環境であるということ。また、今までオンライン英会話や体験の発音レッスンをいくつか受けたことがありましたが、どれもしっくりくるものには出会えませんでした。しかし、Miyo先生の授業では発音の基礎はしっかり抑えつつ、あくまでシャドーイングということで文の流れやリズム、間のとり方や言葉の繋げ方など、実際の生活で活用できるような応用も含め、バランス良く学ぶことができていると感じています。

らいおんとひよこ「シャドーイング特訓コース」を始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

費用は決して安いとは言えませんが、間違いなく対価を支払う価値のある授業です。まずは一度体験授業を受けてみてください。体験授業だけでも損はしないですが、この授業を数ヶ月続けたらどれほど成長できるだろうと、思わず流暢に英語を話す未来の自分を想像してしまうような体験ができると思います。

最後に一言お願いします。

発音や英語独特のリズムの体得は独学ではとても難しいものです。文法や読解に比べて、主観的なってしまいがちで、客観的な指標が得にくいからです。けれども、良い指導者に出会えれば、かなり効率的に能力の向上が可能な分野でもあると思います。もともとは発音の先生を探していくつか体験授業を受けたりしていたのですが、一番私のスタイルにしっくり来たのがこちらの授業でした。シャドーイングの中でリズムと発音を学ぶことによって、きちんとした個々の発音の理論に基づきつつも、文章の流れやリズムも体得でき、すぐに日常で応用するのに適した方法だと感じました。学んだ理論を実際にすぐ活かせるようになるのはモチベーションの向上にも繋がります。「まず英語の母音にはいくつ種類があって、それぞれこのように発音して、代表的な単語はこれです」とがっちり理論から教科書的に学ぶのではなく、シャドーイングの文章で出てきた単語や、単語が連続したときの音の変わり方の法則を適宜学ぶことで、頻度が高く重要な法則ほど何度も文中で出会い、練習を重ねることになります。まだ初めて三ヶ月ほどですが、初回の録音と聴き比べると、まだまだ未熟ではありますが自分でも喋り方がほんの少し英語にこなれてきたなと感じます。まずは体験授業、そして3ヶ月だけでも試してみて下さい。思わず継続したくなるような楽しさが、このシャドーイングの授業にはあると思います。