「シャドーイングこそ、いいトレーナーについてもらいトレーニングを受ける価値があると思います。」

  • お名前:市川 基寿 様
  • 英語力:英検®︎1級・TOEIC®︎ L&R 910点・TOEIC®︎ S&W 290点・英単語検定1級 工業英検2級・観光英検2級・EPT®69点
  • 目標:社内通訳ができるまで英語力を高める

モニターに申し込んだきっかけはなんですか?

予てかららいひよさんのレッスンに興味が有り、4月をスピーキング月間にしようと考えていたところにちょうど同時期に今回のモニターの被験者を募集したので、これはまたとないチャンスだと思い告知を見た瞬間に迷わず申込みました。

課題の量はどうでしたか?

自分は英検1級のリスニングからPart1とPart2を1回ずつ課題として出されたのですが、クオリティを求めようとするとその分各セクションに時間を割かないといけないので少し多いかなという感じがしました。
​しかし、課題の量に関してはトレーナーと相談すれば調整できると思うので大きな問題ではないと思います。

トレーナーの英語力や教え方はどうでしたか?

フリートークではおっとりした話し方でとてもしゃべりやすい感じでした。
教え方もいわゆる一方向のレクチャーではなく、私の疑問にも即答して下さったり、私の習熟が甘い箇所は説明の例も変えて下さったりしたので受講者に寄り添う「トレーナー」に相応しい教え方でした。

発音指導はどうでしたか?

私自身、発音記号の勉強はしたことがあったのですが、時にいわゆる教科書的な教え方だけではなくてより英語らしく聞こえるためにはどう発音すればよいかというのを熱く指導いただきました。
例えばある発音に対して、「あれは某CMのセリフのあの発音と一緒ですよ!」と​受講者に馴染みのある具体例を出して下さるなど、とても勉強になりました。

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はどうでしたか?

前述のようにフリートークの際はおっとりした人柄の印象でしたが、レッスンの最中は出来ない音は何度も発音させるなど生徒に妥協をさせない熱い講義でした。
発音に関しても造詣が深く、いろいろな知識をもっていらっしゃってこちらの質問にも窮することなく何でも答えてくださいました。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、 ​このコースだからこそできたことなどはありましたか?

巷のスクールではなかなかマンツーマンでシャドーイングで発音のチェックを受けられる機会はないと思います。

発音をよくしたければ実際にチェックを受けて矯正していくのが最善の方法だと思うのですが、このコースでは徹底的に発音をチェックしてもらえるので、英語らしい音を身につけるにはうってつけの環境があると思います。
また、自分に甘い人ほど強制力をもって朝夜とシャドーイングに取り組める環境に身を置けるので、いつしかそれが習慣になり二次効果も期待できます。

​始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

なかなかシャドーイングに特化したプログラムを持ったスクールはない中で、らいひよさんのこのコースはハイレベルのトレーナーから真剣に英語を学びたい人に最適だと思います。

特に私のようにある程度のレベルまで達したかたのみならず、敢えてこれから英語を学び直そうと思っている方にとっても、最初に発音を勉強しておくことは後々大きく英語力を高める上で重要になってくるのでビギナーにもオススメできます。

最後に一言お願いします。

この度、予てから気になっていたらいおんとひよこさんの講座をモニター受講させてもらいました。

ちょうどこの4月を「スピーキングに力を入れよう」と思っていた矢先にこのモニター受講の募集があり、迷わず応募したところ運良く被験者に選ばれたのが受講に至ったいきさつです。

私が思うMiyoさんは「英語の初級者から上級者に至る全ての学習者にオススメできるトレーナー」です。オリエンテーションの際は冒頭はとてもおっとりしたしゃべり方で感じのいいお人柄が伝わってきました。そしてカウンセリングを進めるうちにひしひしと英語指導への情熱が伝わってきました。

私は英語の取得している資格だけ見れば上級者に見られがちなのですが実力はまだまだ、謙遜ではなく心情を語ると「それでも結果を出せるのはすごいですよ!」と最大限に学習者を尊重して下さり、英語学習のみならず人間性としても素晴らしいお人柄を確信してガイダンスを終えました。初回のレッスンに至るまでもこまめに連絡を下さったりとても受講者を気にかけてくださいます。

そして、いよいよ迎えたレッスン。お互い緊張していたと思うのですがまずはスモールトークで場を和ませていただきました。おかげさまで緊張感もほぐれ感じよくレッスンを受け始められました。

実際、レッスンが始まるとおっとりした喋り方とは一転、いろいろな指摘やアドバイスを熱く伝えて下さいました。巷のスクールでは例え生徒が正しい発音が出来なくても生徒もお客様なので評価が甘くなってしまうことが多いと思います。しかし、Miyoさんは間違えたところはしっかりと指摘をして下さいました。

初回は私のシャドーイングが拙くて指摘のオンパレードでしたが、その指摘の仕方も的を射ており、ある表現でなかなか出来なければ別の表現に置き換えて正しく発音できるような方法を伝えて下さいます。

特に印象に残っているのは例えばある発音に対して、「あれは某CMのセリフのあの発音と一緒ですよ!」と受講者に馴染みのある具体例を出して下さった時です。発音の指導は実際に生徒の口の中に手を入れて舌の位置をトレーナーが矯正することは出来ません。それ故、受講者の感覚に委ねられる部分が大きいのでオンラインの指導は難しいとは思うのですが、こういう馴染みのある具体例は感覚を掴むのにとても参考になりました。

さらに、私自身疑問が生じれば遠慮なく質問をさせてもらったのですが、急な質問でも窮することなく答えて下さりプロフェッショナリズムを感じました。

恐らくシャドーイングに興味はあるのだけれど、シャドーイングの特訓で大金を費やしてトレーニングすることへの費用対効果を気にされる人もいることかと思います。以下はあくまで私の考えですが、シャドーイングこそいいトレーナーについてもらいトレーニングを受ける価値があると思います。
というのも正しく発音できているか客観的に判断するのは難しいので誰かにチェックしてもらう必要があるわけです。特にある程度の学習が進んでからの発音矯正は癖が染み付いておりなかなか矯正も難しいと思います。なのでこれから英語を勉強しようと思っている方こそ最初に発音を勉強しておくことは後々大きく英語力を高める上で重要になってきます。Miyoさんは前述のようにいろいろな具体例で発音矯正をしてくださいますし、すべてのレベルの受講者にオススメできるトレーナーだと実感しました。

さらにらいひよさんでシャドーイング特訓を取り組むことによりお約束として朝夜のシャドーイングが課せられます。イマイチ英語学習のルーティンが確立できていない学習者、また自分に甘い人ほど強制力で毎日シャドーイングに取り組める環境に身を置けるので、いつしかそれが習慣になり二次効果も期待できる点もオススメです。

受講料はお高めなのでなかなか受講に踏み出せない方もいるかと思いますが、​自分への先行投資としてより英語学習をスムーズにする為にらいおんとひよこさんで自己研鑽してみてはいかがでしょうか。