「ポイントを押さえながら読むと、今までと全然違った視点で読むことができ、受講して良かったと思いました。」

  • お名前:S.U. 様

申し込んだきっかけはなんですか?

今回のホリデー特訓を受ける少し前から、構文読解や精読について一度みっちり詳しく勉強したいと思って思っていました。しかし、巷で開かれるセミナーはゆるくて満足できるものではありませんでした。そんな時に、らいおんとひよこのホリデー特訓の募集を知り、体験談など読んで受講することを決めました。

課題の量はどうでしたか?

「多い」です。事前のカウンセリングで課題を受け取って1回目のレッスンまでに提出するのですが、このときは量をこなしきれず、レッスン時までに全部を提出することができませんでした。2回目の課題からは全部提出するために、毎日どっぷり英語漬けの日々になりましたが、それでも課題を終わらせて提出して…という段取りだけでいっぱいいっぱいでした。でもそのおかげで、普段いかに自分が勉強できていないか、圧倒的に量も質も足りていないかがわかりました。

トレーナーの英語力や教え方はどうでしたか?

とても優しく分かりやすく教えていただけます。分からない事は基本的なことでも気軽に聞ける雰囲気で進むので、とても助かりました。とにかく褒めてもらえるので、レッスンはとても楽しいです。おかげで、大変ですがくじけず投げ出さずに、最後まで続けることができました。

文法・読解指導はどうでしたか。

これまで自分で勉強していた文法でも、それまでぼんやりとしか理解していなかった部分がクリアになたことが何度もありました。背景知識も豊富なので、問題を解いて日本語訳の内容を確認して終わり、ではなく、背景まで分かりやすく説明してくださり、すべてのリーディング課題でとても楽しみながら理解することができました。課題の長文では、全体の構図、書き手の主張は何なのか、などを考えながら読んでいきます。そうしたポイントを押さえながら読むと、今までと全然違った視点で読むことができ、受講して良かったと思いました。

ライティング指導はどうでしたか?

ライティングに慣れていなかったため、本当にぐちゃぐちゃでひどいものを提出してしまいましたが、基本から細かく指導していただけました。ありがたいことに、そのような内容でもポイントを見つけて褒めてもらえます。3回目(最終回)のレッスンまでライティングを続けさせてもらいましたが、指導が違う人だったら、多分くじけてました…

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はどうでしたか?

とにかく知識が幅広く豊富です!そして教え方もとても丁寧でわかりやすく、スッと入ってきます。優しい方ですが、課題に関しては容赦ないです!(←良い意味で)

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、このコースだからこそできたことなどはありましたか?

いくつか文法や構文に関するセミナーに参加したことはありますが、密度が全然違います。グループとマンツーマンの違いもありますが、質問しやすい雰囲気なので些細なことも質問できますし、学べることが多いので2時間のレッスンでも短いくらいでした。らいおんとひよこの、このコースでこの課題の量だからこそ、普段自分ができているつもりでできてなかったことにも気が付けました。理解度も全然違います。単発やグループでの英文セミナーなどにお金と時間をかけるより、断然このコースをオススメします。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

英文読解や精読をしっかりみっちりやりたい人にとても向いています。課題をこなすのは大変ですが、予想していた以上のフィードバックも帰ってきますし、確実に理解が深められます。どうやって勉強すべきかも分かり、これを続けていくことによってブレイクスルーがつかめるのだと感じることができました。社会人の方だと独学で勉強されてる方が多いと思いますが、まずはホリデー特訓だけでも受講されることをオススメします。

最後に一言お願いします。

この本を課題として読み始めたときは、自分の持っている知識と新しい知識をかみ合わせるのに一生懸命で、正直大変なこともありました。ですが、最後まで読み終えてみると、著者の伊藤和夫さんも書かれていますが、「ある程度の力を持っていることを前提として書かれた書物」なので例文も複雑な形のものばかりで、理解するのが大変でありながらも手応えのあるものばかりで新鮮でした。どうしても自分で文法系の図書を買おうとすると、こういうレベルのものは手が出しにくいので、課題として、そして英検®1級の文書を読みながら並行して進めてきたことで文法的にも内容的にも理解が深まりました。すぐに実践できる場があったことが良かったのだと思います。英文解釈教室を並行することを提案していただき、新装版を選択肢としてあげていただいて本当によかったと思いました(たまに出てくる伊藤和夫さんの口すっぱいコメントも楽しめました)。この資料?もほぼ抜き出すだけでしたが、それでも抜き出したことで頭に残り、次の文書課題の時に「あ!これ、見たな」ということが何度かありました(それが活かせてるのかどうかは別として・・・)。読んで終わりではなく、レッスン時にさらに内容を解きほぐしていただいた事でさらに理解を深められました。課題文書に取り組みながら今までだったら流してしまいがちなところでも、きちんと解きほぐそうと取り組めるようになったと思います。

いろいろ不手際やご迷惑をおかけしたかと思いますが、投げ出さずに最後まで読めたのもLexさんのおかげです。本当にありがとうございます。
最後の最後で、理解ができない例文が出てしまいましたが・・・