無料体験
受付中!

「スタートがどこであれ、必ずその人の能力を伸ばしてくださるノウハウがこちらにはあると思います。」

  • お名前:Kumiko 様
  • 英語力:TOEIC®760点
  • 目標:英検®1級・日常会話に自信をつける

申し込んだきっかけはなんですか?

資格取得を目指そうと思っていたところ、SNS経由でらいひよさんを知りました。英検®1級を目標に当初はひよこハーフコースで学んでいました。仕事が忙しくなってきたこともあり、両立に際して悩んでいたところ、スピーチライティングコースを薦めていただきました。しばらくスピーチライティングで学んできましたが、近々ひよこハーフコースに戻る予定です。

課題の量はいかがでしたか?

毎週2つのessayを提出します。当初は1つを仕上げるだけでも時間がかかりました。他のコースも同じですが、らいひよさんの課題に関しては想像以上に多いと感じることがあるかと思います。しかし、課題の質や量に関しては、逐次相談に乗っていただき調整していただけるので、柔軟に対応してくださいます。また、丁寧に添削してくださるので、こちらも一生懸命作成しようというやりがいが生まれます。

トレーナーの教え方はいかがでしたか?

Junさんにはらいひよさん入会当初からお世話になっています。気づけば1年が経過していました。私自身、課題の量の多さに驚き、提出が遅れることがありましたが、根気よくいつも添削していただいて、コツも分かりやすく教えていただけているので、少しずつ自分の英作文にも自信がついてきました。また、文法上疑問に思ったことも、すぐに返事をいただけるので、とても心強いです。スピーチライティングに関わらず、リーディングにも協力してくださるので、総合的にJunさんにお世話になっています。

発音指導はいかがでしたか?

私の英語は当初アメリカ英語とイギリス英語に似せた発音が混ざったものだったのですが、初心に帰って全て発音記号を記入するところから始めて、アメリカ英語に近づけるようにしました。毎回ほんの少しの発音のミスも逃さず訂正が入るので、厳しいながらも愛のある指導に気を引き締めて録音しようといつも思います。こちらの発音指導を受けたおかげで、アメリカに近い発音、とネイティブの方に言われたことは、1つの自信につながりました。

スピーチ・ライティング指導はいかがでしたか?

今まで我流のライティングを書いてきたので、論点が曖昧な文になりがちでした。しかし、こちらの指導を受けてから、より明確で具体的なスピーチが書けるようになりました。まだ私的いただくことは多々ありますが、1級らしいスピーチに近づけるようになってきたかなと思います。ライティングを書く上で一番頭を悩ませるのは3つの観点を論じることですが、かなり多くのテーマについてessayを書いてきたので、自分にもストックができました。また、パラフレーズなども知ることができ、知識が増えました。

トレーナーの英語指導に対する知識・情熱・人柄はいかがでしたか?

Junさんの英語に対する情熱は本当に熱く、尊敬に値します。日々の勉強量、知識量が膨大なので、こちらが刺激を受けることばかりです。コースとしてお願いしている課題だけでなく、エキストラな質問にも時間を割いてくださるので、私としては本当に様々な面で支えられているなと感じます。とても有名な方なので、はじめは畏れ多いなと感じていましたが、お人柄もとても気さくな方なので、厳しい指導の中にも笑いありで楽しくレッスンを受けることができています。

学校の授業や英語スクールでは得られないこと、このコースだからこそできたことなどはありましたか?

学生のときから英語は授業で学んできましたが、これほどまでにきっちり添削・指導を受けたことはないほど、らいひよさんでのレッスンは充実しています。世の中では文法より会話だ、会話さえできれば良いと言われていますが、こちらのレッスンを受けていて、やはりそれでも文法は大切だと気づかされますし、発音記号を知らなくても大丈夫、というのもなんとなく違う気がするなとも思いました。そういった基本的なところからスタートして、しっかり知識の根を張ることができるという点で、私には実りの多いレッスンだと思います。マンツーマンでその人にあったレッスンをカスタムしてくださるところに、他のスクールにはない学びがあると思いました。

始めようか迷っている方にメッセージやアドバイスをお願いします。

らいひよさんはとにかくトレーナーの方々も生徒の方々も本当に能力も意識も高い方が多いです。私自身はそのレベルに到底達しておらず、刺激を受けることばかりです。当初はこんな私がそんな中でやっていけるのか不安でしたが、毎日とにかく必死に課題をこなしていたら1年経っていました。どんなレベルの方でも門戸を開いてくださいますし、スタートがどこであれ、必ずその人の能力を伸ばしてくださるノウハウがこちらにはあると思います。迷われている方はぜひまずは体験レッスンを受けてみてください。英語学習への情熱やコツ、真剣さがそれだけでも伝わってきますよ。