Ellyの英語面接対策コース

ビジネスシーンや学会でのプレゼンテーション、外資系企業や大学、MBA 出願の際の面接対策を得意とするEllyから、直接マンツーマンで英語面接対策のレッスンを受けることができます。アイビーリーグのペンシルバニア大学大学院卒で面接指導経験豊富なEllyが一人ひとりに合わせた面接対策を行い、徹底的にフィードバックします。

担当トレーナー Elly

Ellyの英語面接対策コースの特徴

概要

短期間で英語面接に備えるための全4回のコースとなります。

対象

外資系企業への転職、英語圏の大学、大学院(MBA、LLM、JD)出願、交換留学等に伴う英語面接を直前に控えている方

内容

1. 英文レジュメの添削
2. 面接想定質問に対する回答の作成・添削
3. 添削済みの回答を声に出して述べる練習
4. 模擬インタビュー(反復的ロールプレイ)

目標

・正確かつ簡潔な英語で、読みやすくフォーマットされた英文レジュメの作成。
・志望動機、経験、研究内容などを的確な言葉で表現できるようになる。
・上の内容を、落ち着いてはっきりと声に出して伝えられるようになる。
・想定質問を異なった言い回しで尋ねられても聞き取れるようになる。
・アイスブレイク、スモールトーク、逆質問、終わりの挨拶まで自信を持って臨めるようになる。

コースで得られること

英語圏における面接(インタビュー)は、英会話力を試すだけでなく、書類上ではうかがい知ることのできない面接者の人間性を理解し、志望会社や教育機関にどのように貢献できるかを推し量ることを目的としています。また「インタビュー」は、面接官が一方的に合格者を選ぶ場ではなく、面接者自身に志望先をよりよく理解してもらうという意図も兼ねています。そのため、受け身の姿勢で模範解答を述べるだけでは、主体性に欠ける人物という印象を与えかねません。

このコースでは、面接官側の意図を具体的に想定し、生徒さんご自身の志望目的や経験を的確に伝達、さらに自分がどのような形でその会社、または教育機関に貢献できるかを具体的、かつ自信を持ってアピールできることを目指します。

これまでに面接指導を行った生徒さんの合格実績

・JD (法務博士号) / LLM (法律修士号) ― スタンフォード大学、ニューヨーク大学、ミシガン大学
・MBA (経営学修士号) ― マサチューセッツ工科大学(MIT Sloan)、ペンシルバニア大学 (Wharton)、ノースウェスタン大学 (Kellogg)、ミシガン大学 (Ross)、マンチェスター大学 (Alliance)

海外大学・大学院でなく、外資系企業面接対策にも完全対応しています。

追加レッスン・体験レッスン・入会金について

5回目以降は、15,500円(税別) × 希望レッスン数で追加レッスンが可能です。

このコースは体験レッスンはありません。また、入会金はかかりません。