アカデミックライティング特訓コース

ニューカッスル大学で英文学博士号を取得している Yasuaki から説得力に富むアカデミックライティングためのノウハウを徹底的に学びます。

担当トレーナー Yasuaki

アカデミックライティング特訓コースの特徴

概要

このコースは、英語のネイティヴスピーカーを始めとする英語話者に好印象を与え、かつ彼ら/彼女たちを説得する力を持つ英文エッセイの書き方を習得することを目的とします。これは、自然で正しい英語を使い、論理的に、そして英文アカデミックライティングの慣例に従って節度を持って主張を提示、展開することを意味します。

英文を書く際、一見格好良さそうなフレーズについ魅かれるかもしれませんが、「キラキラしたフレーズ」は実はそれほど大事ではありません。上で述べた目的を達成するような英文とは、格好良いフレーズをただ散りばめた文章では決してなく、地味なところがしっかりできている文章です。この「普通のところをきちんと書く力」は適切なトレーニングを必要とし、資格試験のスコアも大きく左右します。

対象

・英検®準1級・1級においてライティングで高得点を目指す方
・TOEFL®のライティングセクションで高得点を目指す方
・TOEIC®SWテストのライティングQ.8(Write an opinion essay)で高得点を目指す方
・現在留学中などで、ライティングスキルを向上させたい方

内容

1)ライティング添削
・英検®︎やTOEFL®︎、TOEIC®︎ Writing の演習問題等を利用し、事前提出されたエッセイは、全体の論理の流れや語法はもちろん文法的要素・語彙、表現の選び方等の細部にいたるまで添削し、レッスンで解説します。
・復習として、添削後のエッセイを暗唱していただき、次のレッスン時に一部を口頭で日→英でチェックします。

2)誤文訂正問題演習
約2500の誤文から毎回100個ずつ予習していただきます。レッスン時には、誤文をチャットに貼り付け、それを口頭で瞬時に正しい文に直していただきます。

3)例文・コロケーション暗唱
文法を包括的に復習しつつ自分で使えるフレーズを増やしていただくため、文法書と英英辞典の例文の暗唱を行います。

レッスンの流れ

1. 添削したエッセイについて解説
2. 誤文訂正問題演習
3. 例文暗唱チェック

テキスト

教材はこちらが指定する市販書籍をご用意いただきます。

課題

目安として、1日最低1時間、できれば2時間程度の学習時間が確保できるのが望ましいです。